web-201802-非難シュミレーション

(試し読み)もし北朝鮮の核ミサイルが 日本に落ちたら!?「今からできる避難シミュレーション」

防災グッズの紹介から、核ミサイルから身を守るための正しい避難方法、愛する家族を守るために今からできるアクションまでを徹底解説! 順を追って確認し、もしものときに備えましょう。(幸福実現党「北朝鮮暴発に備えよ!」特設サイト参考)

1.防災グッズをそろえよう

電気やガスの代用品

□ 電池
□ ろうそく、着火ライター
□ ガスコンロ、ガスボンベ
□ 多機能防災ラジオ(手回し充電・懐中電灯・ 携帯電話充電器一体)

水・食料など

□ 1週間分の水(1人1日3リットル)
□ 1週間分の非常食(たんぱく質が摂れるもの)
□ サランラップ(皿に敷いて使えば、洗う必要がない)
□ 給水ポリタンク(10~20リットル 折りたたみ式でも可)

救急用品・常備薬など

□ ばんそうこう(大きめのもの)
□ 消毒薬
□ 包帯、ガーゼ
□ 手ぬぐい
□ 痛み止め、解熱剤、胃腸薬
□ 生理用品(1周期分)
□ おむつ(幼児がいる場合)
□ ウエットティッシュ
□ ボックスティッシュ
□ ビニール袋
□ 携帯用トイレ
□ 防塵マスク
□ その他、個人的に必要なもの(例:コンタクトレンズの予備など)

準備しておくと安心

□ 紙ショーツ
下着を外に干せない、洗濯ができないときでも、使い捨てできるので便利です。
□ ドライシャンプー
水がなくても髪や頭皮を清潔に保てるので、災害時の貴重な水を節約できます。
□ おりものシート
紙ショーツが手に入らないときに。下着を清潔に保ち、肌のかぶれも防げます。
□ 汗拭きシート
入浴ができないときに、肌を清潔に保ちます。気になるニオイを抑える効果も。
□ 好きな香りの精油など
不安で落ち着かないときも、好きな香りを嗅げばストレスが軽減されます。
□ ビタミン剤
ストレスを感じるとビタミンが不足しがちに。非常食で偏りがちな栄養も補えます。

☑POINT「自衛隊は助けにこない」ことを前提に備えよう!

地震や津波などの「自然災害」が起きた場合は通常であれば自衛隊が派遣されますが、核ミサイルなどの「武力攻撃」が起きた場合、自衛隊は応戦や反撃などに専念するため、国民の救援に来られない可能性があります。また、武力攻撃の際は自然災害と違い、避難所に物資が届きにくい場合も。まずは自力で1~2週間生き抜けるように準備しましょう。
……
本誌には他にも以下のような内容が掲載されています。
・2.核ミサイルが「発射」されたときの対処法を知ろう!
・3.核ミサイルが「落下」したあとの対処法を知ろう!
・大切な家族を守るために今からできること
 


 

動画でさらにくわしく!

本ページでご紹介した避難方法は動画で視聴できます。本誌のQRコード、もしくは下記のURLにアクセスしてください。Jアラートの実際の音声も確認できます。
http://ur0.link/Hrsh

よりくわしく知るために

北朝鮮の核ミサイルや避難方法についてよりくわしく知りたい方は、幸福実現党「北朝鮮暴発に備えよ!」特設サイトをごらんください。下記のリンクか、本誌のQRコードからアクセスできます。
hr-party-shelter.jp

二月号表紙
続きは本誌へ