アイム・ハッピーBOOKS

アイムハッピーアイキャッチ

アイム・ハッピー

 

 

「思いの力」というのは、けっこう強いのです。本当に強いものです。体も鍛えたら強くなるでしょうが、思いも同じです。(本文より)

 
幸せになるって、意外にカンタン。

「最近、何をやってもうまくいかない」
「がんばってるのに認めてもらえない」
「忘れられない失敗や許せない人がいる」
「環境や周りのせいにして言い訳ばかり」

でも、どんなときだって
幸せになる方法は必ずあります。
5つのヒントを実践して
心から「アイム・ハッピー」と言える人生に。

 

 
まえがき
第1章 明るく生きよう
第2章 愛に生きよう
第3章 夢を持とう
第4章 勤勉に生きよう
第5章 霊的に生きよう
あとがき

 
 

自分を振り返るきっかけになりました

すごく読みやすい本だなと思いました。難しいことは書いていなくてスルスル入ってくるのに、いろんな発見があります。「愛に生きよう」の章は、自分自身の恋愛や結婚について振り返って考えるきっかけに。チェックポイントや、巻末の付録もためになりました。実践ポイントの「自分は明るい人間だと自己暗示をかけよう」には納得!

(TMさん・看護師)

 

子供にも読ませたい一冊です♪

まず、カバーがすごくかわいい! カラフルな風船と黄色い帯が目を引きます。内容も、章タイトルで想像したよりも深い話で、読みながら思わず涙が…。第5章の「人間は『考え方』が変わると人生が変わります」という言葉から、学生時代を思い出しました。苦しい中でも自分を変えようと決意したからこそ、今の自分があるんだと思います。シンプルな内容なのに、書かれているポイントを大切にして生きれば、本当に「アイム・ハッピー」になれるというのはすごいですよね。分かりやすい言葉で書いてあるので、小学6年生の息子でも読めそうです!

(MAさん・専業主婦・3児の母)