アイム・ハッピーBOOKS

あげママアイキャッチ

あげママの条件

 

 

人間としての大きさをつくっていくこと、要するに、「包容力」や「徳」のぶぶんが、女性にもあると思うのです。(本文より)

 
「どうすれば、いいママになれるんだろう」
本書では、正しいしつけ、成功する教育法、上手な叱り方など、ママが心掛けたい8つのポイントを大公開。
あなたも、この考え方を実践し、子育てに成功する‟あげママ”になりませんか?

 

 
まえがき
イントロダクション
第1章 あげママの条件
1 よくできた人間となるための条件「知・情・意」
2 人生を懸けるに足る徳目「真・善・美」
3 女性としての徳を磨くには

第2章 あげママの条件 質疑応答
「妊娠中の子供の魂」と「幼児教育」について

あとがき

 
 

包み込むような母性を育んでいきます

「あげママの条件」を読み、子供と同じ土俵に立つのではなく、一段高い位置からあたたかく包み込むような包容力が大切だという言葉が心に響きました。子供たちといつも一緒にいると心が波立つこともあるのですが、まず私自身が心と言葉を調え、母性を育んでいきたいです。女性としての資質を発揮し、世の中のお役に立てる“人類のあげママ”的存在を目指していきます。

(宮崎県・K.M.さん・長男2歳、次男8カ月)