web-201805-生友さん

(試し読み)ママたちへのアドバイス ルール3頼りすぎない自立した関係をつくる

ママ友の存在は頼もしいもの。でも頼りすぎたり、頼られすぎるとトラブルの原因に。ママ友との自立した関係について、幼稚園園長のIさんに聞きました。

「友達だから分かってくれる」 と思わないようにしましょう

幼稚園園長
Iさん

仲良くなっても「親しき仲にも礼儀あり」を心がける

 初めての子育てに奮闘するお母さんは分からないことばかりですし、子供の成長とともに悩みが出てくるのは当たり前です。だからこそ、誰かと悩みを相談し合いたい、分かり合いたいという気持ちも出てきますよね。園としても、ぜひお母さん同士で情報交換をしてほしいなと思っています。
 ただ、そこで気をつけたいのは、たとえ仲良くなっても相手は自分とは違う個性の人間だということ。友達だから何を言っても分かってくれると思うのは危険です。ママ友同士は言葉ですれ違ったり、トラブルになったりすることが多いのです。
 例えば、家に遊びにきた子供のお友達が勝手に冷蔵庫を開けておやつを食べてしまったとか、夜になっても家に帰らないといった話を聞くことがあります。これもママ友に頼りすぎている一例かと思いますが、お母さん同士では言いづらいことでもありますよね。園でも、転ばぬ先の杖としてそういった事例をお母さん方にお伝えすることがあります。お友達であっても、適度な距離感を持つことはとても大切です。……

続き、および「私はこうしたよ! 先輩ママの解決法」は本誌へ