web-201805-ママ友マンガ③

(試し読み)ママ友づきあい5つのルール ルール3:頼りすぎない 自立した関係をつくる

仕事に育児に大変なママたち。友達同士だからといって、一方的に寄りかかるとうまくいかなくなります。そんな依存によるトラブルをチェック。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Episode 1

サークルに参加しないと仲間外れに?

上の子を通わせていた幼稚園は、ママたちのサークル活動が盛んなところでした。音楽やダンスなどさまざまなグループがあり、「みんな行っているから断れない」という空気。サークルに行かないと他のママから情報をもらえないかもしれないと思い、無理をして通っていました。(30代・2児の母)

Episode 2

深夜の相談に返事がなく……

幼稚園の行事の前日、夜遅くに分からないことがあり、いつもにぎわっているLINEグループにメッセージをしたところ誰からも返事が来ず……。「嫌われちゃったかな?」と不安になり、主人に相談したところ「夜中じゃ返信できないよ」と言われ、ハッとしました。(20代・1児の母)

Episode 3

知らない間に子供がベッタリに

同じマンションのママ友と仲良くなりました。私は毎週日曜日が仕事で主人に子供を任せていたのですが、ある日彼女に「毎週子供を遊びに来させるのはさすがに……」と打ち明けられ、日曜日はいつもお宅にお邪魔していたことが発覚。主人も「遊びたいなら」と放置していたようで……。(30代・2児の母)

Episode 4

役員の仕事をお願いしようとしたら

幼稚園で役員を引き受ける際に、「パートであまり参加できないからよろしく!」と、同じ役員のママに軽くお願いしたところ、彼女が会長や他のママに相談して話は大ごとに。結局、私も役員会に参加できるようなパートに変えることになりました。任せきりにしようとしたせいだと思い、素直に反省。(30代・2児の母)

本誌にはこの続きと「あるあるまんが」が掲載されています。

Illustration by yuzuta

ayuha5 アイキャッチ
続きは本誌へ