web-201803-レシピ

(試し読み)時短・簡単・節約レシピ vol.10「余り物活用術」

2児の母でもある料理家の藤本英水子さんに、ヘルシーで栄養満点、さらに節約もできちゃうアイデアレシピを教えていただきました。

今月のテーマ「余り物活用術」

ひと手間加えるだけで、余ったおかずが大変身! 朝食、昼食にサッと出せる、簡単レシピをご紹介します。

 

出汁のうまみがたっぷり <おでんカレーうどん>

調理時間5min
材料(2人分)
おでんの残り・・・適宜
おでんの汁・・・約200ml
カレールウ・・・2~3片
茹でうどん・・・2玉
刻みネギ、ショウガのすりおろし等・・・適宜

作り方
1.おでんの具を食べやすい大きさに切る。
2.おでんの残り汁を入れた鍋に同量の水(約200ml)を加え、弱火で温めてルウを溶き入れる。
3.②に①とうどんを加えてさらに具が温まるまで加熱し、お好みで刻みネギやショウガのすりおろしなどをトッピングする。

Memo
きのこ類やほうれん草などの野菜を足すと、さらに栄養たっぷりに。うどんに火を通す際に一緒に煮込んでください。うどんを入れず、スープカレーにするのもおすすめです。

本誌にはこの他に、「ひじき煮サンドイッチ」「今月の“時短”裏技!」が掲載されています。

表紙アイキャッチ
続きは本誌へ
記事DATA

藤本 英水子さん 

料理家、フォトグラファー。家事と仕事、娘ふたりの子育てに日々奮闘中。得意なジャンルは健康食材を使用したヘルシー系と、ケーキなどの焼き菓子。