アブダクションアイキャッチ

編集者Mは見た! 聞いた!「急増するアブダクション被害とは…?」(2012年1月号)

最近、悪夢にうなされたり、夜中に何度も起きてしまい熟睡できず、不眠に悩む人が増えているという。体験者から話を聞いていくうちに、その意外な実態が明らかになった――。その衝撃の事実とは!?

もはや人ごとではない!?多発する睡眠障害

2009年12月に公開され、一躍話題になった映画「フォース・カインド」。アラスカ州北部の町で実際に起こった、集団睡眠障害の謎に迫りながら、悪質宇宙人による地球人誘拐(アブダクション)の可能性が浮かび上がってくる様子を描いたドキュメンタリー作品だ。
じつはいま、映画同様のできごとが日本でも起きているという。

「眠りたいのに眠れない」その意外な原因とは……?

都内在住の会社員Aさん(20代女性)は半年前から不思議な現象に悩まされ、睡眠障害になったと語る。
「毎晩、眠くなって目を閉じると“青い光”がパッと光り、夜中に何度も目覚めることが続きました。また、悪夢にうなされたり、3日間鼻血が止まらないということも……。熟睡できないので、肉体的にも精神的にもつらくなりましたね」
そんな日々が2カ月ほど続いたある晩、信じがたいことが起こった。
「いつものように“起こされ”て目覚めると、部屋にだれかがいるような気配がしたんです。起きて部屋中を見まわしましたが、だれもおらず、布団に入りました。でもやっぱり、だれかがいる気がして……。布団の中から、足元をこっそりと見たら、なんと、グレイ(※1)のような生き物が2体立っていたんです! 本当に驚きました。でも、2カ月間も不眠に悩まされていたので、内心、腹が立っていて、思わず『あんたたちに用はない! 出て行きなさい!』と怒鳴りつけました」
以来、不思議な現象はなくなり、症状は改善されたという。睡眠障害の原因が一概にアブダクションとはいえないが、もしかしたら私たちの身にも起こっているのかもしれない。

※1…アーモンド型の大きな目をした頭の大きな生物。

幸福の科学式 アブダクション対策とは?

まずは事実を知ることから!
おすすめの本

『グレイの正体に迫る』¥1,470(税込)
恐怖心で金縛りにしてから、引きずっていくのが手なので、逆に、向こうに恐怖心をおこさせないといけませんね。(本文より)

『「宇宙の法」入門』¥1,260(税込)
アメリカでは、UFOによるアブダクション、誘拐事件が多発し、もう数万件から一千万件も起きていると言われておりますけれども、これが、今後、日本等にも起きてくる可能性はありますので、そうした存在について教えておく必要はあるかと思います。(本文より)

『不滅の法』¥2,100(税込)
他の星にも人類同様に知能の発達した人たちは住んでいて、この地球よりも、はるかに進んだ文明の中を生きている人たちもいます。(中略)今、彼らは数多く地球に来ています。現在、二十種類以上の宇宙人が地球に飛来してきており、地球人が宇宙時代に突入するのを待っているのです。(本文より)

アブダクションから身をまもる最強手段!
「悪質宇宙人撃退祈願」

アブダクションから身をまもるための祈願。地球の守護神 主エル・カンターレの魂の兄弟であり、地球飛来の許認可権を有する「宇宙の法」の責任者、リエント・アール・クラウドの霊的指導により邪悪な宇宙人を撃退する。

【お問い合わせ】
幸福の科学 新宿精舎
東京都新宿区高田馬場4-38-14(受付:8階)
☎03-5389-4770 http://www.shinjuku-irh.jp
※幸福の科学の全国の支部・精舎でも開催中!

cover_201201
続きは本誌へ