web-201706 レシピ+

Vol.1 「作り置きおかず」時短・簡単・節約レシピ

2児の母でもある料理家の藤本英水子さんに、ヘルシーで栄養満点、さらに節約もできちゃうアイデアレシピを教えていただきました。

今月のテーマ
「作り置きおかず」
サッと作れて保存が利く常備菜は、忙しい主婦の味方! 味付け次第で、手ごろな食材もオシャレに変身します。

今月の“時短”裏技!
下の娘がまだ小さいので、抱っこをしながらキッチンに立つこともしばしば。なので片手でも料理ができるよう、娘たちが寝ている間にまとめて食材の下処理をして「焼くだけ」「煮るだけ」にしておきます。根菜は千切りや乱切りにし、葉野菜はざく切りに。シンプルですが、このひと手間で調理の時間が大幅に省けますよ。

千切りにして和えるだけ にんじんのラペ(調理時間5min ※待ち時間除く)

材料(4人分)●冷蔵庫で約4日間保存可能
にんじん…1本
レーズン…ひとつかみ(10粒程度)
くるみ(お好みのナッツでも可)…適量
バルサミコ酢…大さじ1/2
オリーブオイル…大さじ1
塩…小さじ1/4
コショウ…適宜
レモンの皮(あればでOK)…少々
イタリアンパセリ…適量

レモンの搾り汁を使う場合
バルサミコ酢の代わりにレモンの搾り汁を使うとくせがなく、子供にも食べやすくなります。
材料(4人分)
にんじん…1本
くるみ(お好みのナッツでも可)…適量
レモンの搾り汁…半個分(大さじ約1/2)
オリーブオイル・・・大さじ1と1/2
はちみつ…小さじ1/2~1
レモンの皮の千切り(あればでOK)…1/2個分(黄色い部分のみを使用。白い部分には苦味があります)
②の工程で加える

作り方
1 にんじんは千切りにして(スライサーだとさらに時短)、塩をふりかけ、なじませて5分ほど置く。
2 ①で出た水気を軽く切り、バルサミコ酢、オリーブオイル、コショウを加え、レーズンと砕いたくるみも一緒にまぜ合わせる。
3 お好みでレモンの皮のすりおろしをちらし、器に盛り付ける。イタリアンパセリを飾る。

6月号表紙
続きは本誌へ