web-201706 トリセツ

【 悪霊・悪魔のトリセツ 】本当にいるの? どんな悪さをするの

映画や小説、マンガの中によく登場する「悪霊」「悪魔」という存在。実際はどんな存在なのか、知っていますか?
私たちを惑わせる悪霊たちの生態を学び、「悪霊に好かれない生き方」を目指しましょう。

参考書籍:『地獄の方程式』『エクソシスト概論』『神秘の法』『ユートピアの原理』『真実への目覚め』『ダイナマイト思考』『現代のエクソシスト』『沈黙の仏陀』(大川隆法 著/幸福の科学出版)、『はじめての信仰生活』『「常勝思考」講義』(大川隆法 著/宗教法人 幸福の科学)ほか

Q.悪霊や悪魔って、どういう存在なの?
A.元は普通の人間。悪い心を持っていると死後、悪霊に。
「悪霊」とは、死後も成仏できず地上をさまよったり、地獄に堕ちてしまった霊のこと。なかでも特に強い怨念を持った霊を「悪霊」、千年も二千年も地獄から出られず、積極的に人を不幸にしようとする霊を「悪魔」と呼びます。生前、社会的地位や権力を持ちながら、心の中で「悪いこと」を考えていた人は悪魔になりやすく、〝地獄の仲間〟を増やそうと手下を使って地上にいる人に悪事をはたらきます。仏典や『聖書』にも「悪魔との戦い」が記されているように、悪霊や悪魔はフィクションではなく、現実に存在しているのです。
Q.悪霊や悪魔はどんな悪さをしてくるの?
A.人に取り憑いて、地上に地獄の領域を増やそうとします。
地獄は、生前間違った生き方をした人が行く暗く苦しい世界です。地獄霊は、少しでも苦しみから逃れるために、地上に出ようとします。地上で生きる人間が、心が縛られるような「悩み」「不安」や、「憎悪」「怒り」「嫉妬」などの悪なる思い(悪想念)を持っていると、悪霊はそれを伝って地獄から這い上がり、人に取り憑くことができます。憑依しているとき、悪霊や悪魔はその人間と同じ気分や経験を味わうことができるため、〝住処〟を増やそうとして地獄に通じる心の人を増やす活動を行っているのです。

―――悪霊に取り憑かれた人の特徴や、悪霊・悪魔を遠ざける基本など他にも役立つ記事はたくさん!続きは本誌をご覧ください―――

悪魔から身を守るための法話案内

全国の幸福の科学の支部・拠点・精舎・布教所で、大川隆法総裁による、悪魔に対処するためのエッセンスが詰まった法話を映像でご覧いただけます。
□ 悪魔からの防衛術
悪霊と悪魔の違いから、悪魔を近づけない4つの防衛術まで。具体的な対処法を学ぶ。
□ 魔境からの脱出
逆境より厳しい“魔境”の乗り越え方。ストレスと悪魔の関係も解説。
□ 悪魔の発生源
“悪魔”と“幸福”の発生源は実は同じ? 天使の心を身につけるための法則が満載。
くわしくは、お近くの支部・精舎、または下記までお問い合わせください。
【幸福の科学 サービスセンター】
☎03-5793-1727(火~金10:00~20:00/土・日・祝10:00~18:00 ※月曜を除く)

6月号表紙
続きは本誌へ