第3回 トクマのいろんなところに上陸したい!

ロッカー・トクマです。今回は、去る5月25日に息子が通う幸福の科学学園那須本校の体育祭で感じたことを紹介したいと思う。当日、生徒たちは黄、白、赤団に分かれて競い、会場には美術部の生徒が制作した3つの団旗が掲げられていて、団旗に書かれたスローガンから、体育祭に賭ける各団の意気込みが強く感じられた。団旗のほかに、テーマや演目、パフォーマンスなども、生徒たちが考えたものだとか!学園では、イベントや学校生活で、生徒がクリエイティブ性を積極的に発揮しているんだ。生徒たちの自主性を尊重する学園側の姿勢も、とても素晴らしいものだよね。

僕は、学校教育では自ら何かを生み出す「起業家精神」「挑戦する勇気」を教えることが重要だと思っている。日本の多くの学校では、知識や情報を詰め込むことが優先され、生徒の自主性が伸ばされていないことが多い。そのせいで、明確な目標やビジョンを描けない学生も多いんじゃないかな。

現在、準備が進められている幸福の科学大学(仮称)では、設置予定の学部名を「人間幸福学部」「経営成功学部」「未来産業学部」(すべて仮称)としている。学部名から伝わる明確なビジョンは頼もしい限りだし、いまの日本に必要な教育だと思うんだ。挑戦する勇気を持ったクリエイティブな人材輩出が、日本を発展させる。そんな教育を実現していこう!

続きは本誌へ
記事DATA

トクマ TOKMA

幸福実現党 遊説局長 / 尖閣ロッカー

1966年11月11日生まれ、東京都出身。青山学院大学卒業後、トヨタ自動車に入社し半年後退社。1996年、1stシングル『Oh!Angelina』でメジャーデビュー。ライブ&CDリリース、ラジオ番組DJ、CM音楽、映画主題歌、映画・演劇出演など多彩な活動を展開。2012年9月、尖閣諸島上陸。同年10月、アルバム『Get Your Freedom!!』を発表。同月、幸福実現党青年局長に就任。現同党、遊説局長

公式サイト