学級日誌

(試し読み)竜の口法子の学級日誌 Vol.36「初めての中学生合唱コンクールと、探究創造発表会」

風光明媚な那須の地にある那須本校と、琵琶湖の畔に立つ関西校。幸福の科学のふたつの中高一貫教育校で、生徒とともに熱い日々を過ごす竜の口法子先生が、ある日の出来事を綴ります。

2017年12月16日(土)晴れ 那須本校
タイトル: 初めての中学生合唱コンクールと、探究創造発表会

12月16日、中学生の第1回合唱コンクールが行われた。

これまで毎年、9月の文化祭にて中高合同の合唱コンクールが行われてきたが、2017年は高校生のみで行った。

そして12月のこの日、中学生だけで開催する初めての合唱コンクールのテーマは、「中学生の独立宣言 ~主に届け! 感謝のハーモニー~」だ。

年末のお忙しい中、多くの保護者がお越しくださった。

私も一緒に聴いていたが、トップバッターの中学2年生が壇上に上がった時から涙腺が緩みっぱなし。周りの皆さまも泣かれている。

心身ともに成長した子供たちの姿、一生懸命に歌う姿は、本当に輝いている。

コンクールの最後は、中3生全員で『大地讃頌』を大合唱してくれた。力強い歌声に、めいっぱいの拍手を送った。

午後からは、探究創造科の発表会。今日は、中学1年生と高校1年生の発表だ。……

表紙アイキャッチ
続きは本誌へ
記事DATA

竜の口法子 Noriko Tatsunokuchi

幸福の科学学園宗教教育担当

1969年静岡県生まれ。文教大学文学部卒業。幸福の科学学園宗教教育担当。中高時代は陸上部に所属。最近はエアロバイクにハマっています。