web-201708-富が集まる美しい部屋づくり

富が集まる美しい部屋づくり【お金に愛される習慣1】

美しい部屋づくりは豊かさを引き寄せる基本。でも、なぜ部屋をきれいにすると豊かさを呼べるのでしょう。有名人の部屋や高級マンションのクリーニング実績も多い「EL-MIND」代表・新山征一さんに、「豊かさを引き寄せる部屋」と「逃がしてしまう部屋」について伺いました。

豊かな人がきれいな空間で過ごす理由

ここ数年で、掃除業界は大きく変わってきています。少し前までは、ハウスクリーニングを頼むのは裕福な家庭だけのイメージでしたが、女性も働きに出るようになり、普通の家庭にも需要が増えています。時間短縮や生活環境の改善のために、「プロの掃除屋さんと協力しよう」という新しい選択肢が生まれたのです。
タワーマンションのクリーニングや有名人の自宅の清掃などを行い、豊かな人にはある共通点があることに気づきました。それは「手段と目的」がハッキリしているということです。豊かな人やお金持ちの人は、あくまで「きれいな空間をつくって生活すること」が目的であり、「掃除や整理整頓」は手段にすぎません。「掃除や整理整頓」が目的となって“しなくちゃ”と考えすぎると、義務と感じてつらくなってしまうのです。
では、なぜ豊かな人はきれいな空間で生活をしたがるのでしょうか。汚い部屋であっても、生活するだけなら何の支障もありません。豊かな人がきれいな空間で過ごすのは、「積極的な考え方」や「発展型の発想」が得られるからです。家がきれいで十分にリラックスできると、考え方が前向きになったり、部屋の中でもインスピレーションがわきやすくなります。また、家に人を呼びたくなることもあるでしょう。「きれいな空間で過ごす時間」というものに価値を感じているのです。

誰にでも始められる引き寄せ空間のつくり方

それでは、どうしたら「豊かさを引き寄せる部屋づくり」ができるようになるのでしょうか。お掃除のセミナーに行ったり本を読んだりしても、すぐに実践できて長続きするという人は少ないかもしれません……

8月号表紙
続きは本誌へ
記事DATA

新山 征一さん 

新山征一さん画像

K&Mハウスクリーニングの立ち上げに参加。2005年に独立して「EL-MIND」を立ち上げる。マンションの改修、メンテナンスから個人宅の清掃まで幅広い業務を手掛ける。

EL-MIND問03-3737-1307

掃除の相談、見積もり等お気軽にお問い合わせ下さい。