ウェイクアップ6

Wake up, My soul

「愛する」という能力は伸ばしていける

やはり、親子であっても、相手を独立した人格として認め、
成熟した関係を結んで、相手を愛していくことが大切です。
そうでなければ、愛は長くは続きません。
「愛する」という能力も、伸ばしていけるものです。
そのためには、お互いに「成熟した関係をつくっていこう」と
努力することが大事です。

出典:『ハウ・アバウト・ユー?』(大川隆法 著/幸福の科学出版)
Photograph by Naoshi Minamoto/Flower Arrangement by Junko Nakada

続きは本誌へ

タグ