動物の魂は死んだらどうなる? ペットロスとの向き合い方

ペットとの死別の悲しみから抜け出せない「ペットロス」――。
ストレス社会で癒やしを与えてくれるペットを飼う人が増えるなかで、現代人が直面することの多い苦しみの一つとなっています。ペットとの別れを経験した人たちが、どのように悲しみと向き合ってきたのか。動物たちのスピリチュアルな真実と、皆さんの体験談を集めました。

読者のミニエピソード|私のペットの不思議な話

夢で人間に生まれ変わったことを告げに来た犬

曾祖父が父に話してくれた素敵な実話があります。曾祖父が飼っていた犬のシロが亡くなってからしばらくして、夢の中にシロが出てきました。そして「かわいがってくれてありがとうございました。おかげさまで大阪の○○という町の△△という家に、人間の男の子として生まれ変わることができました」と一言。曾祖父がその町に行って町の人に話を聞いてみると、本当に数日前に、その家に男の子が生まれていたそうです。(Wさん・55歳・山口県)

川で流されかけた娘を助けてくれた!

当時3歳だったラブラドールレトリーバーの海愛(かいあ)を連れ、家族で近くの川に遊びに行ったときのこと。荷下ろしをしている最中、先に川辺に下りた小学2年生の娘が川に入ってしまいました。そこは足が届かない深さで、「ああっ!流される!」と思った瞬間! 海愛が川に飛び込み、娘の近くへ。娘が体につかまると、岸辺まで泳いで連れてきてくれたのです。娘の命を守ってくれた海愛に心から感謝しました!(Iさん・61歳・愛媛県)

配達をお手伝いしてくれる猫

子供のころに飼っていた猫のピーちゃんは、おすわりやお手、おかわりができる賢い子でした。実家の飲食店の手伝いで私が近所に配達に行くと、必ずついてきて、玄関から出てくるまでじっと座って待っていました。私をきょうだいのように思って一緒に配達してくれていたのかもしれません。(Mさん・63歳・埼玉県)

本誌では上記の続きと、下記の記事をお読みいただけます
ペットたちの役割とは? 動物たちのスピリチュアルな秘密
ペットたちの幸せな来世を願って――亡くなった動物はどこへ行くの?
【悲しみを乗り越えた体験談】ペットロスが癒えるまで

11月号の見どころ!
Amazonで買う

最新情報をチェック!
フォローする