超・保湿肌を育む 正しいスキンケア術

長引くマスク生活に加え、空気の乾燥、エアコンによる寒暖差などで肌の乾燥が深刻になってくるこの季節。「きちんと保湿ケアをしているのに乾燥する」―― それは、毎日なんとなく続けているお手入れ法とアイテム選び、使い方が間違っているからかも!?
スキンケアのステップの中に潜むNG 習慣を見直して、潤う美肌を手に入れましょう。

普段のNGスキンケアをCheck!

STEP 1

□ 熱いお湯で洗顔している。
□ 毛穴詰まりが気になるので、1年中洗浄力の高いクレンジング剤を使っている。
□ クレンジング剤で念入りにマッサージをしている。

⇒当てはまる人はクレンジングを見直そう!

STEP 2

□ 冷たい水で洗顔している。
□ 洗顔後の肌は、いつもつっぱり感がある。
□ 洗顔料を十分に泡立てず、頬からゴシゴシ洗っている。

⇒当てはまる人は洗顔を見直そう!

STEP 3

□ お風呂上がり後や洗顔後は、スマホチェックに直行。
□ スキンケアアイテムは1年中同じものを使っている。
□ 乾燥肌なので角質ケアはやらない。

⇒当てはまる人はブースターを見直そう!

STEP 4

□ 時間がないので、化粧水はパパッと叩き込む。
□ コットンでパッティングしながら化粧水をつける。
□1回分の量をたっぷり取って肌につける。

⇒当てはまる人は化粧水を見直そう!

STEP 5

□ べたつきが苦手なのでクリームはつけない。
□ たるみが気になるので、クリームをつけるときに念入りにリフトアップマッサージをしている。
□ スキンケアのとき、手が冷えていることがある。

⇒当てはまる人はクリーム・ジェルを見直そう!

続きは本誌でお読みいただけます
▶ クレンジング・洗顔・ブースター・化粧水・クリームのお手入れルール
▶ 潤う肌になる改善ポイント

1月号の見どころ!
Amazonで買う

最新情報をチェック!
フォローする