今年の冬こそ-温活習慣で美人体質に

女性の悩みで常に上位にくる「冷え」。特に体の外側からも冷える冬は、「温活」が必須です。温活とは、低くなっている体温を適正な温度まで上げる活動のこと。そこで今回は、「冷え」の原因を正しく知り、体の内側からも外側からも温める方法をご紹介します。

実はあなたも冷えている?
冷え性セルフチェック

冷えは風邪やがん、生活習慣病など、さまざまな病気の一因ともなります。
まずは自分が冷え性かどうか、チェックしてみましょう。
一つでも当てはまったら、あなたの体は冷えているかも!?
【監修:青空レディースクリニック 金子透子】

□平熱が35度台
□風邪をひきやすい
□生理不順・生理痛がひどい
□甘いものや冷たいものをよく食べる
□睡眠時間が短く、あまり眠れていない
□たばこやアルコールがやめられない
□運動していない
□湯船に浸かる習慣がない
□生野菜ばかり食べている
□冬でも薄着のままでいる

心と体の健康を守る温活習慣

人間の体には健康を維持する力が備わっています。それが最も働きやすいのが36.5~37.0℃のとき。この体温が維持できると、免疫力がアップしたり、自律神経やホルモンバランスが整ってくるのです。いつまでも若々しく健康に過ごすために、温活習慣を始めましょう!

続きは本誌でお読みいただけます
▶ 寒さに負けない体づくりを始めましょう
▶ 温活ヨガストレッチ
▶ 温め×血流アップレシピ
▶ Spiritual Column

1月号の見どころ!
Amazonで買う

最新情報をチェック!
フォローする