feature

40代独身ですが、仕事と結婚どちらを選ぶべきでしょうか?

201712

40代で伴侶と出会うには?

M 今回は「よき伴侶と出会う方法」についてお聞きしたくて。

 それを私に聞きますか! 私は〝この日本という国と結婚しよう〟と腹をくくっているのですが(笑)。Mさんは40代ですよね。

M はい、10年以上前に価値観の違いから一度離婚していて、今は夢のために経営学を勉強しています。このまま自己実現のために頑張りたいという思いもありますが、結婚したいという気持ちも捨てきれません。釈党首には「よき伴侶と出会う方法」もしくは、「仕事に生きるために結婚をあきらめる方法」を相談したいんです。

  なるほど。現代はどんどん長寿化していますし、多様な結婚の形が生まれています。ちなみに、厚生労働省の統計では婚姻件数に占める再婚の割合が26・8%と過去最高(2015年時点)でした。社会の変化も激しくなる中、残念ながら離婚してしまうカップルも増えていますが、一方で「再チャレンジ」をしやすいカルチャーも作っていく必要がありますね。それが老後の〝社会保障〟にもつながります。Mさんの年齢になると円熟した大人の結婚になるので、これまでの〝人生の実り〟を分かち合うような夫婦になれるのではないでしょうか。よく注意すべきポイントとして指摘されるのは、「自分の年齢相応の相手、身の丈に合った相手を見極めること」だと言われますよね。Mさんはどのような方と結婚したいと考えていますか?

M  そうですね……。一番は「夢を共有できる人」でしょうか。お互いの夢について心を開いて話し合えて、励まし合ったり、時には率直に意見を言えるような関係を築いていきたいです。

  素晴らしいじゃないですか! 「クルーザーに乗せてくれる人♡」や「大豪邸に住んでいる人♡」というお答えが返ってきたら止めようと思っていましたが(笑)、それならきっといい方と出会えるのではないでしょうか。「志を共有できる仲間のような人と人生を歩みたい」という気持ちを持っているのなら、これからの人生もさらに実りの多いものになると思います。

 

何歳からでも夢に挑戦!

  ちなみに、Mさんが持っていらっしゃる夢はどのようなものですか?

M  実は芸能系のビジネスに興味があるんです。今の日本のテレビや映画では、広告費を集めることが第一になり、視聴者が本当におもしろいと思える番組が作りにくくなっています。若くて才能のある人たちが、収入につながるような作品づくりをできるシステムを構築したいと思っています。

  素晴らしい夢だと思います。自分の成功より人の成功を支援したいというメンタリティは素敵ですね。

M  ありがとうございます。今は経営について勉強中なので、あとは自分がどう行動するのかという問題になってくると思うのですが……。

  確かに、夢を持つだけでなくどうすれば収入に結びつくかということも問題ですよね。今は引退してしまったのですが、私の母は67歳で起業して蕎麦屋を始め、テレビなどでも紹介されました。その姿を見て「無我夢中に取り組めるなら、何歳からでも扉は開く」と確信しています。Mさんは立派な志をお持ちですし、夢に向かって進めば、必ず適切な時期に適切な伴侶が現れるのではないでしょうか。

M  なんだか今のお言葉を聞いて心に火が灯りました(笑)。

  それはよかったです。私たち幸福実現党にも、たくさんの夢があります。まずは北朝鮮の核・ミサイルや中国の脅威に対して国防を強化し、「自分の国は自分で守る」体制をつくること。他にも「消費減税による景気回復」や「全国をリニアでつなぐ」など、やりたいことや、やらなくてはならないことは尽きません。日本がさらに繁栄すれば、表現者の卵たちがたくさん生まれてくるはずです。ともに新しい日本をつくっていきましょう。

M  はい! 本日はありがとうございました。

 

Shaku’s Advice
正しい志に向かって努力すれば
適切な時期に伴侶は現れるはず。
何歳からでも再出発!

 
(2017年12月号「釈量子のお悩みクオンタムリープ」)

連載