仕事に恋に一生懸命な肉食系女子の婚活必勝法【婚活世代別アドバイス】

「チャンスを逃しているつもりはないけど、なぜか結婚できない」「仕事に夢中で、気付いたらこんな歳!」「私、結婚できるのかなぁ……」そんなお悩みを抱える、何にでも一生懸命な肉食系女子に、幸福結婚相談所所長・横森しず香さんがアドバイス!(2014年6月号)

肉食系女子婚活

 

女性が社会に貢献できる分 結婚も自分で切り拓く時代

「肉食系女子」といってもいろいろなタイプがあります。仕事に恋に積極的な人もいれば、仕事はできるけれど、恋愛はからっきし……という人もいますし、周りから見れば肉食系でも、その自覚がない人もいるでしょう。

私が所長を務める幸福結婚相談所に入会される方をみていると、いまの女性は向上心があり、仕事や趣味などを頑張って、社会に貢献している、とても優秀な方が多いと感じます。

長い歴史のなかで、ここまで女性が自分の能力を生かし、社会に役立つことができる時代はなかったのではないでしょうか。私が若いころのような「女性は25歳までには結婚。結婚したら会社を辞めなければいけない」という時代と比べたら天地の差です。

ただしその分、親や親戚、職場の上司などがお見合いの話を持ってきたり、誰かを紹介してくれたりするような、「何もしなくても、そのうちいい人と出会えて結婚できる」という時代は終わったように思います。

 

まずは肩の力を抜いて結婚について考えてみて

現代は、人生の選択肢が無限にある、女性にとって開かれた時代です。その意味でも、「自由」に伴う責任が個人でも求められるようになりました。

結婚についても、自分で切り拓いていかないといけません。
まずは周囲の声やマスコミの発信、仕事などによってできた、自分を囲う〝ガード”を外し、肩の力を抜いて、「結婚ってなんだろう」「家庭を築くってどういうことだろう」と、ゆっくり考えてみましょう。

 

横森所長が考える最近の草食系男子事情

◦仕事はまじめに取り組む
◦自分の意見はあまり主張しない
◦家事などもそこそこできることが多い
◦自分より優秀な女性を尊敬できる
◦結婚したら、妻を可能な限りサポートしたい

相談所のカップルの事例を見ても、肉食系女子には草食系男子がぴったりの場合が多いと実感します。
強みを生かして足りない部分を補完し合い、いい家庭を創っていけるんですね。
肉食系女子は「自分より強い」肉食系男子を理想に掲げ、草食系男子を「自分のタイプではない」とパスしがちですが、身近な草食系男子をじっくり見つめ直してみませんか?

 

肉食女子婚活1

 

20代へのアドバイス

結婚に対しての思いや考え方が自分の中できちんと固まっていないまま、「そろそろ結婚しなければ!」と思っている人が多いといえます。
結婚していく友人や同僚の姿に焦りはじめ、表面上は「結婚したいな」と思っていても、潜在意識下ではまだ「結婚とはなにか?」がピンとこず、自己客観視ができていないため、恋愛経験が豊富でも、結婚まで行きつけないことが多いように思います。

 
20代への婚活処方せん
社会経験を積み始めて数年ということもあり、人生の組み立てがまだ固まっていないのが20代。
結婚の前に、まずはいろいろな世代とのコミュニケーションの取り方や、上下関係などを含めて、「社会」に慣れましょう。上司や先輩の姿などから、自分は将来どうしたいのかを探る期間かもしれません。20代後半は多数の選択肢から人生の方向性を考え、行動すること。悩みが生じることもありますが、自分の目指す方向性に向けて決断できる自立した人間に成長していきましょう。

 
20代肉食系女子の結婚エピソード
思い切って結婚したら、結果的に憧れも形になりました(結婚時:20代半ば)

自分自身も、周りも私のことを「仕事に生きる」と思っていた20代半ば、知人に紹介された男性と付き合い始めました。
しばらく経ったころに憧れていた海外勤務の話が舞い込み、同時に彼からはプロポーズされ……。
人生の選択肢が狭まる恐怖もありましたが、「私を選んでくれる男性なんて珍しいかも。素直に喜ぼう」と、海外赴任をあきらめて結婚。「決めたからには、彼のせいで私の人生がダメになったとは思いたくない。幸せになろう」と誓いました。子どもも生まれ、家庭が安定したころ、なんと今度は夫に海外赴任の話が。家族で海外移住し、いろんな経験をしました。
独身のころには予想できませんでしたが、結婚っておもしろい! ちなみに夫は隠れ肉食系です(笑)。

 
COLUMN 同世代の男性との結婚は意外と難しい!?
20代の男性は仕事に対して、女性以上に一生懸命。30歳までを一区切りとして、仕事の確立などを考えて働いている人も多いです。
給料面でも20代では、妻子を養うまでは難しいこともあります。少し世代が上の方も範疇に入れて考えるか、結婚後も働いて、経済面で支え合う結婚生活でもいいという心構えを持ちましょう。

 
 


30代へのアドバイス

「子どもを授かりたい」という生物的な欲求も強まり、結婚について真剣に考える時期です。
同時に、重要なポジションを任されるなど、仕事もおもしろくなる時期。学生時代の友人も男女ともに結婚し、かといって新しい出会いを探すのは、仕事が忙しすぎて難しい方も多いでしょう。
30代は、結婚するか、仕事でもっとキャリアを積むかを決断する分岐点かもしれません。

 
30代への婚活処方せん
自分の個性や仕事能力、体力などを自己客観視し、長期の人生計画をしっかりと立てましょう。
20代のころと比べて、家庭を築くことや子育てをすることが、自己実現のイメージとどう関わるかがはっきりしてくる時期です。いずれは子どもを産み育てたいと考えている人は、「○歳でひとりめ、○歳でふたりめ」といった、出産・子育てを含む人生計画を30代のうちに立てたほうがよいでしょう。

 
30代肉食系女子の結婚エピソード
結婚してわかった「こんな幸せがあるんだ!!」(結婚時:30代後半)

仕事にボランティア活動にと、一生懸命取り組んでいたら、いつの間にか30代後半に……。
幸福結婚相談所に入会したものの、男性を紹介していただいても最初は会う気になれず、マイナス部分を探しては断っていました。潜在意識下で、「結婚は人生の阻害になるかも」「ひとりのほうが自由でいいよね」と思っていたんです。
そのうちに、“この人!”と思う方がいて結婚したのですが、実感しているのが「こんな幸福があるんだ!」ということ。結婚は、いままでの人生の延長線上では決して見えなかった、仕事で認められたりするのとはまったく違う、お互いを理解し、大切にし、ともに成長し合える喜びに満ちています。相変わらず仕事にボランティアに燃えていますが、周りの方に「独身のころより輝いてるね」ってよく言われます。

 
COLUMN 仕事・結婚・子育ての両立は欲張りではありません
会社の立場からすると、優秀な女性にはもっといい仕事をしてもらいたいと思うため、役職も上がり、「期待している」などと言われることもあるかもしれません。一生独身のままキャリアを積もうと考える人もいると思いますが、そこで踏みとどまって人生計画を真剣に考えてみましょう。
仕事などで社会的にも認められつつ、結婚して子どもも産み育てたいという思いは欲張りではありません。自分の人生です。自分で責任を持って決断しましょう。

 
 


40代へのアドバイス

仕事一筋で生きてきた方は、「もう結婚しなくていいや」と思っているかもしれません。
でも、キャリア系の方が幸福結婚相談所に駆け込んでくるのもこの世代。
その一番の理由は体の変化です。30代までは体力もあり、仕事をバリバリこなして、「このまま頑張れるなら、ひとりの方が気楽かも」と思えても、40代で老眼や更年期が始まると、急に不安になる方も多いのです。

 
40代への婚活処方せん
バリバリ働いていても、老後も含めて経済的自立ができる女性はほんの一部。未来や人生計画を冷静に考えてみましょう。
そして、これまでの人生で固めてきたもののなかで、何かを捨てる覚悟をして。年齢を重ねた分だけ“鎧”を着ていますから、それを脱ぐところからはじめましょう。自分が他の人にはどう見えるのか、客観的に見つめてみることも大切です。

 
40代肉食系女子の結婚エピソード
原因不明の高熱でキャリア思考から一転。結婚相談所の門を叩き、今はとても幸せです(結婚時:42歳)

仕事に充実した日々を送っていましたが、40歳目前のある日、原因不明の高熱で3日間寝込んでしまい、妹を呼んで病院に連れていってもらうなど大騒ぎ。どうにか回復して出勤すると、私がいなくても何事もなかったかのように仕事が進んでいて愕然! 私の存在って……とショックを受け、「会社と結婚しても、会社は私を病院に連れて行ったり、面倒をみたりはしてくれない」と痛感しました。それまで大きな病気をしたことがなかったため、「人って案外弱いんだ……」とも。
そこから私の中で何かが変わって、いつ退職してもいいように1年かけて引き継ぎ書をこっそりと作りました。

そんなときに偶然、「幸福結婚相談所」の紹介記事を見たんです。
成婚された男性の「ふかふかの布団で寝られる幸せ」という声を見て、「私もふかふかの布団で寝たい!」と、すぐに資料を取り寄せて入会。41歳のときでした。そして最初に紹介していただいた、2歳年下の方と42歳で結婚。夫は一見やさしそうな草食系ですが、実は男気があって頼れるタイプ。私が仕事で忙しいときには夕飯を作ってくれるなど、お互い支え合っています。
あのときの原因不明の高熱は、私に結婚の幸せを教えるための、神様からのメッセージだったのかもしれません。

 
COLUMN 離婚経験者はその学びを生かして
40代で婚活をしている方には、過去に結婚していた経験のある方も他世代に比べて多くいます。“バツ”がついている方は、経験と教訓を積んでいらっしゃるので、そこを生かして前向きに、新しい結婚について考えてみましょう。
あまりマイナスに考えたり、臆病になったりしないこと。幸福結婚相談所では、初婚同士のカップルのほか、再婚と初婚、再婚同士などたくさんのカップルが誕生していますが、皆ぴったりのお相手を見つけていますよ。

 

肉食女子婚活2

 

幸福な結婚を引き寄せるために…

結婚を含めた人生計画を真剣に考えて、立ててみる
何らかの形で「結婚したい」意思表示をする
結婚相談所などに登録したり、親しい人に結婚したい意思を伝えたりして、一歩踏み出しましょう。
幸せな結婚生活をイメージする
寝る前に「こういう出会いがあるといいな」「こんな結婚生活すてきだな」などという理想をイメージしましょう。ノートに書くのもおすすめ。
いつ結婚してもいいように身辺整理をする
部屋の片づけやアルバムの整理などを進め、いつ嫁ぐことになっても大丈夫な環境整備をしておきましょう。

 
「結婚したいけど出会いがない」と、よく聞きます。
でももしかしたら、周囲の人はあなたが結婚したいのか、彼氏がいないのかもわからないかもしれません。
まずは何らかのアクションを起こしましょう。信頼できる人に相談する、結婚相談所に登録するなど、意思表示はとても大切です。
そして、結婚相手に望むことばかり考えるのではなく、「私と結婚してくださる方に、何をしてあげられるか」を考え、幸せな結婚生活を毎晩イメージしてみてください。心構えを変えて、自分の心を少しずつ、結婚の方向に動かしていきましょう。
幸福結婚相談所でも、両親に思いを馳せ、友人や上司など、今まで支えてくれた方に感謝ができるようになると、いいご縁がつながっていきます。

(「Are You Happy?」2014年6月号)


 

幸福結婚相談所

真実の人生観を基にした自分探しから、信仰による家庭ユートピアづくりをサポートしています。 定期的に、全国の精舎や正心館で「精舎修行&交流会」などを開催しています。

【入会規定】
男性25歳以上(定期収入のある方)、女性20歳以上の独身信者

【お問い合わせ】
東京本所(ユートピア活動推進館5F)
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-8
TEL 03-3586-0778 FAX 03-3586-0776
happy-wedding@kofuku-no-kagaku.or.jp

東京支所(東京正心館5F)
〒108-0074 東京都港区高輪2-1-17
TEL 03-5962-7770 FAX 03-5962-7771
happy-wedding@kofuku-no-kagaku.or.jp

大阪支所(大阪正心館5F)
〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満3-6-19
TEL 06-4300-7172 FAX 06-4300-7173
os-wedding@kofuku-no-kagaku.or.jp

福岡支所(福岡正心館6F)
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-26
TEL 092-406-7623 FAX 092-406-7624

横森所長

横森しず香 

幸福結婚相談所(2006年設立・幸福の科学の会員向け)所長。

登録者一人ひとりに真剣に向き合い、母のような愛に満ちたアドバイスで、数多くのカップルを成立させ結婚に導いている。