leap

「育児も仕事も中途半端な状態に悩んでいます……。」

幸福実現党 釈量子党首が、アユハ読者のさまざまなお悩み相談にお答え。日常の不安も政治の疑問も、まとめてクオンタム・リープ(量子的飛躍)させて解消しちゃいます。

釈さん育児と仕事201805

育児休暇から職場復帰するけれど……

R 現在、3人の子供の子育てのために育児休暇中で、4月から職場に復帰する予定です。美術系の大学を卒業して会社ではデザイン部門にいるのですが、既存のデザインを会社の規格に合わせる程度の仕事で……。学生時代の友人はデザイナーとして成功していたり、アトリエを開いていたりとバリバリ活躍しているなか、「自分は何をやっているんだろう」と思ってしまいます。

 3人ものお子さんを育てながらお仕事もされるなんて、とても頑張っていらっしゃると思います。今はお子さんはおいくつですか?

R 上から、5歳、3歳、11カ月です。でもその育児も、毎日凝った食事を作ったり、ハンドメイドの子供用品などを用意したりできるわけでもなく、何もかも中途半端な気がして……。

 今、日本の働く女性(15〜64歳)は69・4%。過去最高です。実は、ここ数年でアメリカやフランスをも上回りました。出産や育児で離職せざるを得ないM字カーブ現象もほぼなくなり(2018年 総務省労働力調査より)、環境整備も進んできたものの、子育て中のお母さまたちのご負担やご苦労は相当なものかと思います。家事と育児で大変ななか、情熱を持って仕事をされているお母さまたちのパワーは本当に素晴らしいですね。

 

人生100年時代
焦らず子育ての時間も大切に

 現在のデザインのお仕事から、将来的に転職などは考えていらっしゃいますか?

R 転職も考えていたのですが、今の会社でやっている仕事が他で通用するほどのものかという不安があり、「だったらもっと社会のお役に立てる仕事をしよう」と、保育士の資格を取ったんです。子育てをしながら、完全に独学だったのですが……。

 ええーっ! 3人の子育てをしながら独学で? ものすごいバイタリティですね。

R ありがとうございます。実際に子育てをしてみて、私も悩みながら先輩ママのアドバイスを聞いて何とかやってきたので、「自分の経験を活かしてお母さんたちの悩みを聞けたらいいな」と興味を持ちまして。

 悩みを私的な経験だけに終わらせず、世のため、人のための使命感に昇華していく女性には、強いパワーがあります。Rさんも、「ただ仕事をこなすだけではなく、誰かの役に立てるようなことをしたい」という〝使命感〟をお持ちなのではないでしょうか? デザインに加え、保育士の資格も持たれたなら、今後いろいろな可能性があると思います。

R ありがとうございます。ですが実際に育児中のママが保育士として働こうとすると、勤務時間の壁がありますよね。朝は6時から夜も遅くまで……という大変な職場ですから。その間、自分の子供はどうしようかという問題もあります。

 現在のRさんに関して言えば、あまり焦りすぎなくても大丈夫かもしれません。お子さんとの時間も大切にしながら、近々復帰される会社の仕事一つひとつも、責任を持って進めているうちに、必ず次の展望が見えてくるはずです。

R 確かに、周囲の活躍している友人たちを見て、気持ちが焦っていたかもしれません……。

 これからは人生90年、100年の時代になり、何歳からでもチャレンジできます。子育て経験や保育士資格と、美術・デザインの勉強がいつか〝異種結合〟して、まったく新しい仕事を発明されるかもしれませんし。いずれにせよ、強い思いを持って、天命を信じて生きて行くと、アスファルトを突き破る柔らかな芽のように、必ず世に現れてくるはずです。

R そうですね、いろいろな可能性を模索して頑張ってみます。なんだか少し希望が見えてきました。本日はありがとうございました!

 

Shaku’s Advice

育児の経験は智慧に変わるはず。
焦らずに、今できる仕事で信頼を得ていきましょう。

 
(「Are You Happy?」2018年5月号【釈量子のお悩みクオンタムリープ!】)

連載