がんの原因になりそうな心とは?心の傾向性チェック

私たちの心と体は、相互に影響を与え合っています。
自分の心の傾向性をチェックしておくことで、心の面から病気を予防しましょう。

まずは、あてはまる項目をチェック!

以下のA~Fの問いに対して「あてはまる」項目にチェックし、合計数をチェックしましょう。

タイプA
□「許せない」と思う人がいる。
□「悔しい」という思いがどうしても消えない。
□ イラッとして、攻撃的な言葉が出てしまうときがある。
□ 怒りをぶつけたいができず、イライラを溜め込んでいる。
□ 自分が幸せになれないのは、ある特定の人に原因があると思う。

タイプB
□ 悪いことを耳にすると、それが心配で頭から離れない。
□ 将来のことを考えると不安になる。
□ 行動する前から、「どうせ悪い結果になる」と考えてしまう。
□ 過去の失敗が心によぎることがあり、なかなか前に進めない。
□「でも」や「だって」が口癖。

タイプC
□「うまくいかないのは、私のせいだ」と自分を責めてしまうことがある。
□ 自信がなく、周りから虐げられるのではないかと思ってしまう。
□ 周りの人が幸せになるなら、自分は不幸になってもいい。
□ 大きな挫折や失敗をして、立ち直れないでいる。
□ 人と自分を比較して、自分の至らないところが気になってしまう。

タイプD
□ 精神的なショックを受けて落ち込んでいる。
□ 物事が思うようにいかず、焦燥感が消えない。
□ 人間関係の葛藤を抱えている。
□ やるべきことが山積みで、息をつく暇がない。
□ プレッシャーがあり、暴飲暴食をしてしまう。

タイプE
□ 今のところ健康なので、特に意識的に取り組んでいることはない。
□ 食生活に気を使っていない。
□ 運動をあまりしていない。
□ 夜更かしをすることがよくある。
□ お酒が好きで、つい飲みすぎてしまう。

タイプF
□ 水辺や高所、閉所など、特定の状況に置かれると恐怖を感じる。
□ いつも同じパターンで失敗を繰り返してしまう。
□ 親子関係や夫婦関係など、身近な人との葛藤を抱えている。
□「人生は太く短く」など、生き方のこだわりがある。
□ 理由もなく嫌いになったり、怒りが出てきたりすることがある。


傾向性別 心の対処法

A~Fでチェックした個数が多いものが、あなたの傾向性が強く出ている項目です。
ひとつでもあてはまったものがあれば、それもあわせてチェックしましょう。

Aが多かったあなたは…怒り・憎しみの傾向性をチェック

あなたには現在、怒りや憎しみを感じる相手がいるようです。傷つけられたり、つらい思いをしたからかもしれませんが、攻撃的な心を持ち続けていると、それが山びこのようにはね返り、自分の体に悪い影響を与えてしまいます。「相手も不完全な人間なのだ」と思い、相手を許すように努力しましょう。ひと晩寝たら忘れるだけの胆力をつけることも大切です。

心の対処法はコレ!
◎「相手も不完全な人間だ」と思い、許す努力をする。
◎ ひと晩寝たら忘れるだけの胆力をつける。

Bが多かったあなたは…恐怖心の傾向性をチェック

あなたは、かつて害された経験などから、恐怖心を抱えているのではないでしょうか。慎重さは必要ですが、それが過ぎると、恐れていることや病気を現実に引き寄せてしまいます。恐怖心を取り去る特効薬は、仏を信じる心です。「仏と一体であるならば、恐れることはない」という強い心を持ち、夢や目標に向けて具体的な努力を重ねていきましょう。

心の対処法はコレ!
◎ 神仏への信仰心を持つ。
◎ 夢や目標を立て、それに向けて努力をする。

Cが多かったあなたは…自己卑下の傾向性をチェック

あなたは真面目な性格で、一生懸命にがんばれる人なのではないでしょうか。そのために、自分の失敗が許せずにいるのかもしれません。しかし、自分を責める心は、他の人を責める心と同じように、体に悪い影響を与えてしまいます。小さな自信を積み重ねつつ、「正しいことも、間違ったこともするのが人間なのだ」と自覚し、自分を許す勇気を持ちましょう。

心の対処法はコレ!
◎ 小さな自信を積み重ねる。
◎ 自分を許す勇気を持つ。

Dが多かったあなたは…ストレスの傾向性をチェック

あなたは、ハードワークや人間関係の問題などで疲労や心労を抱えているのではないでしょうか。一時的にはがんばれても、ストレスが続けば体にも影響します。仕事の調整や能力アップなどで具体的にストレスの原因を減らしていくとともに、趣味を楽しむほか、自然に触れたり、運動を取り入れたりと、日常の中にストレスを解消できることを取り入れましょう。

心の対処法はコレ!
◎ 仕事を調整し、能力アップを心がける。
◎ 運動など、ストレスを解消できることを取り入れる。

Eが多かったあなたは…慢心の傾向性をチェック

あなたは、健康に恵まれているようです。それはとても幸せなことですが、無理を重ねたり、運動や食生活をおろそかにしていては、肉体面からも病気の原因をつくってしまいます。心の面から見れば、健康への慢心があると言えます。健康に対する投資は“必要経費”と思い、収入の一部を健康向上のために使うなど、体をいたわる生活を心がけましょう。

心の対処法はコレ!
◎ 適度な運動と健康的な食生活を心がける。
◎ 毎月の収入の一部を健康向上のために使う。

Fが多かったあなたは…カルマの傾向性をチェック

あなたには、理由の分からない恐怖心や、失敗のパターンがあるようです。これは過去世から持ち越したカルマかもしれません。過去世において「どのような心の課題を残して亡くなったか」が、今世の心の傾向性にも現れたり、ときには病気を経験することもあります。その中から神意(しんい)をくみ取って学ぶべきことは学び、積極的に福を積む人生を歩みましょう。

心の対処法はコレ!
◎ 神意をくみ取り、学ぶべきことは学ぶ。
◎ 積極的に福を積む人生を歩む。

(「Are You Happy?」2018年12月号)