お義母さんは因縁の相手!? ザ・嫁姑バトル

時代は変わり、嫁姑の同居は減ったものの、
今も日本全国で嫁姑のバトルは勃発し続けています。
嫁としては、「この人と一生付き合っていくなんて……」とげんなりすることもあるかもしれません。
しかし、もしも嫁姑の間に、深い縁があるとしたら?
関係を改善するコミュニケーション術から、読者の体験談まで、人生という名の問題集を解くうえでの大きなポイントでもある、嫁姑問題解決のヒントを集めました。

全国でトラブル勃発!?
わが家の嫁vs.姑あるある

「全然孫を会わせに来なかった」と チクチク
上の子が生まれたときは、よく主人の実家に行っていたのですが、下の子のときはなかなか顔を出すことができませんでした。そのせいか下の子は義母にあまり懐かず、主人の実家に行くと大泣きすることも。そのたびに「全然うちに来なかったからね」とチクチク言われます……。

義母しか夕食メニューを決められない
二世帯で同居中のわが家では、毎日、義母と一緒に夕食を作っています。しかし夕食のメニューはいつも義母が決めるため、義母の帰りが遅いとなかなか作り始めることができません。ある日、ついにイライラが爆発して、「お義母さんが決めてくれないと、ご飯を作れないじゃないですか!」と怒ったところ、義母はびっくりした様子で「先に作ってくれてていいのよ」と……。私が勝手に、「夕食の決定権は義母にある」と思い込んでいただけだったようです。お互いの気持ちを話し合うのは大切ですね。

続きは本誌でお読みいただけます
▶ 離婚カウンセラー 岡野あつこさんインタビュー「イマドキの嫁姑事情」
▶ 〔体験談〕口うるさい義母と仲良し嫁姑に変わるまで

12月号の見どころ!
Amazonで買う

最新情報をチェック!
フォローする