金沢の天然物の魚介を味わうならここ!-恵比須寿し(石川)【コロナに負けるな!応援企画】

金沢を代表する観光スポット・ひがし茶屋街から徒歩5分の場所にある「恵比須寿し」は、地物の魚介を使うことにこだわった昔ながらのお寿司屋さん。北陸の海の幸が集まる金沢の天然物の魚介を堪能することができます。

魚介は「新鮮イコールおいしい」わけではなく、その種類によっておいしく食べられるタイミングはさまざま。それを知り尽くしたこの道30年の店主・輪嶋恵一さんが、旬の魚介を市場で仕入れ、いちばんおいしいタイミングで提供しています。

父親の代からこの地で寿司屋を営む輪嶋さんは、「いつも神様に手を合わせて寿司を握っています」と話します。そんな心のこもった寿司を求めて常連客が絶えず、なかには50年以上通う人もいる、知る人ぞ知る名店です。

上の写真:その季節の旬の魚介を楽しめるにぎり「金沢」(9貫3,000円)。写真は、中央から時計回りに、まぐろ(赤身)、バイ貝、サーモン、まぐろ(トロ)、さより、バイ貝、ホタルイカ、牡蠣、右手前がボタンエビ。

「海鮮丼」(3,000円)は、ネタもご飯の量もお好みで調整可能なので、女性にも人気。

「つぶ貝と海藻の酢の物」(600円)。季節の魚介でつくったお寿司以外の一品料理も楽しめる。

店内はカウンター6席と4人掛けのテーブル席、8人まで入れる個室もあり、家族連れもくつろげる。

(「Are You Happy?」2021年6月号 Happy Choice)

※上記は本誌掲載時点での情報です。営業時間やメニューなどに変更がある可能性があります。価格はすべて税込価格です。

恵比須寿し

【住所】石川県金沢市森山2丁目25-6
【営業時間】17:00~22:30(L.O. 22:00)
【休業日】不定休
【電話】076-252-2018

※営業時間・定休日は変更となる場合があります。来店前に店舗にご確認ください。