マスク内でも息爽やか!口臭に効くオーラルケア

清潔なお口づくりが口臭ケアにつながります。

さまざまなお口の悩みに寄り添ってきた歯科医の金井知子さんに、口臭の原因とその対策について聞きました。

口臭の原因は、実にさまざまです。たとえば起床時などは誰であっても多少は口臭がしてしまうもの。それは就寝中に口内の唾液が減って、細菌数が増加してしまうからです。ほかにも、歯の汚れから起きる歯周病や虫歯、舌の汚れが口臭の原因となる場合もあります。
そのためにも日頃のケアが重要で、なかでも最も大事なのが歯磨きです。最近は電動歯ブラシを使う方も増えていますが、意外にも歯と歯の隙間の汚れが残ることが多いので油断はできません。また、強く磨きすぎて歯ぐきが下がってしまうこともあるので、磨きすぎにも注意が必要です。
歯ぎしりをしてしまう方は、その際に強い力が歯にかかっているので、歯と歯ぐきの間に隙間ができやすくなります。そこに虫歯菌や歯周病菌などが入り込んでしまうので、歯ぎしりの治療とともに、口臭ケアもしっかり行いましょう。
毎日のケアをしていても口臭が気になる場合は、治療が必要になるケースもあります。一度、歯医者さんでチェックしてもらうとよいでしょう。

続きは本誌でお読みいただけます
▶ 口臭の原因・ドライマウス対策
▶ 歯周病予防

10月号の見どころ!
Amazonで買う

最新情報をチェック!
フォローする