映画『美しき誘惑―現代の「画皮」―』本編映像&場面写真が解禁!

映画『美しき誘惑―現代の「画皮」―』が5月14日(金)に公開されます。
今回、物語の転換となる重要な1シーンの映像が解禁されました。

昼間は大手銀行副頭取の秘書として働く一方で、夜は銀座の高級クラブ・clubZに勤め、フロアレディとしての顔を持つ山本舞子(長谷川奈央)。
そんな彼女の自宅に、ある日ゴルフバッグが届きます。
同封されている手紙を手に取ると、送り主は塩村太郎(市原綾真)の父親であり、元内閣総理大臣の塩村歩(長島敏行)からでした。
手紙には舞子をゴルフに誘う内容が書かれており、彼女は一言、「意外とチョロいわね」とあざ笑います。
そして彼女のパソコンには、これまで関わった男性たちを格付けしたリストが……。
男たちのステータスを見比べた舞子は、太郎に狙いを定めます。
果たして、彼女はどのように太郎に近づいていくのでしょう。

映像と合わせ、場面写真も解禁されました。
法衣に袖を通した太郎が、妖魔(九尾の狐)と対峙する一場面や、舞子が悲しげな面持ちで太郎に体を預けているシーン、太郎が政治家として熱く演説する姿など、計9枚が公開されました。

サブ1 (1280x853)

サブ5 (1280x853)

サブ4 (1280x853)

サブ6 (1280x853)

サブ8 (1280x848)

舞子と太郎の関係性の行方が気になる映像&写真が公開され、映画への期待が膨らみます。