美薬膳ー‟あたため美人”になるレシピ

美肌やアンチエイジングに
黒米のほっこりまぜご飯

ご飯

【材料】(4人分)
米…2合
黒米…大さじ1
レンコン…200g(正味)
豚肉(切り落とし、こま切れなど)…150g
干ししいたけ…3~5枚
水…500ml
a(酒…大さじ2、みりん…大さじ1、しょうゆ…大さじ1、塩…少々)
青ネギのみじん切り…大さじ2
白すりゴマ…大さじ2
松の実…大さじ2

 
【作り方】
❶といだ米に黒米を加えて混ぜ、普通の水加減で炊く。
❷レンコンは皮をむき、食べやすい大きさに乱切りする。豚肉は小さく切る。干ししいたけは水で戻し、1cm角に切る。
❸鍋に水と調味料a、干ししいたけの戻し汁を入れて火にかけ、②の材料を入れてやわらかくなるまで煮る。
❹炊き上がったご飯に、③を加えて混ぜる。白すりゴマ、松の実を加えてさっくりと混ぜ、青ネギをトッピング。

**効能**

〔黒豆〕冷え性、便秘、疲労回復、美肌、老化防止に効果がある。黒色の天然色素(アントシアニン)はポリフェノールの一種。血管の老化を防ぎ、抗酸化作用がある。

黒豆

 

女性特有の症状を改善
美人漢方鍋

漢方鍋

【材料】4人分
当帰…刻みを大さじ1(スライスなら1枚)
なつめ…4~8個
ショウガ…皮ごと約30 g
にんにく…4~6かけ
酒…100ml
水…1リットル
塩・こしょう…少々
鶏の骨つき肉(モモ肉のぶつ切り・スティックなど)…4~8個
豚肉の薄切り(しゃぶしゃぶ用など)…200 g
季節の野菜(ネギ・カブなど)…適量
白きくらげ…10g
きのこ(しいたけなど)…適量

タレA(鍋の汁…大さじ2、柚子の絞り汁…1個分、柚子の皮の千切り…適量、しょうゆ…大さじ1)
タレB(鍋の汁…大さじ1、豆乳…大さじ2、しょうゆ…大さじ2、青ネギのみじん切り…大さじ1、白すりゴマ…小さじ1)

※当帰は漢方薬店か、ネットでの購入をおすすめします。刻みかスライスを購入。

 
【作り方】
❶刻みの当帰はだしパックなどに入れる。スライスの当帰ならそのままで。
❷土鍋に水と①を入れて火にかける。煮立ったら、5mm幅にスライスしたショウガと、皮をむき半分に割ったにんにく、酒、鶏の骨付き肉を入れて煮立てる。中火にし、20~30分煮込む。塩、こしょうで味を調え、なつめを加えてさらに20分煮込む。
❸②の鍋に野菜、白きくらげ、きのこ類を入れて、さらに煮込む。
❹タレA・Bをそれぞれ混ぜ合わせて2種類のタレを作り、お好みでつけていただく。

**効能**

〔当帰(漢方)〕…女性特有の症状を改善してくれる漢方。体を温め、血液を浄化してくれる。妊娠前後にも使用できる他、補血、月経調整、更年期障害、貧血、冷え性、婦人病の妙薬。 ※当帰は漢方薬店か、ネットでの購入をおすすめします。刻みかスライスを購入。
〔なつめ〕…冷え性、貧血、骨粗しょう症、不眠、動悸、息切れ、花粉症の体質改善に効果があるといわれる。
〔ショウガ〕… 体を温め、冷え性を改善。脂肪の分解・燃焼を促進する他、免疫力を高め、せきやたんをしずめる。

当帰なつめ

 
監修/渡部秀子
(「Are You Happy?」2012年2月号)

教えてくれたのは

渡部秀子 

ティーサロン・講座「ティーベリー」店主

ティーサロン・講座「ティーベリー」店主。フルーツフードコーディネーター、日本紅茶協会認定ティーインストラクター、中国茶芸講師。

公式サイト