2週間で声が変わる!?もっといい声になりたい人の“美声”レッスン

「大きな声で話しているつもりなのに、よく聞き返される」「滑舌の悪さを治したい」「最近、声が老けてきた」――そんな声のお悩みに加え、マスク生活でさらに声や喉のトラブルが増加!? 声のコンプレックスを解消して、もっと誰かと話したくなる“魅力的な声”を目指してみませんか。

専門医に聞きました!
マスク生活や加齢が「声」に与える影響って?

マスク生活の弊害

コロナ禍でマスク生活が続いていることで、喉や声帯にもさまざまな影響が出ています。私たちは声帯の振動で声を出していますが、声帯にも筋肉があります。筋肉は使わないとどんどん減ってしまうように、声を出さないでいると声帯も委縮してしまうのです。声帯はとてもデリケートな構造なので、少しでも腫れたり縮んだりするだけで声が枯れてしまいます。また、マスクをしていると、大きい声を出さないと相手に聞こえづらいため、努力して声を張ろうとしますが、声の出し方が悪いと声帯に負荷がかかり、ポリープなどができる原因にもなってしまいます。

マスクの弊害は、声と喉だけではありません。例えば……

本誌では上記の続きと、下記の記事をお読みいただけます
声が小さい・こもる、滑舌が悪い、老け声……声のお悩みを解決する誌上Voice Lesson
「声のプロ」が実践する喉のケア法
喉にいいドリンクレシピ

1月号の見どころ!
Amazonで買う

最新情報をチェック!
フォローする