web-201804-伊田講師スピ

(試し読み)「嫉妬の上手なかわし方」Part2 スピリチュアル編

嫉妬をされたとき、対処を誤ると大きなトラブルになってしまうことも……。さまざまな人間関係のお悩みに答えてきた東京正心館の伊田信光専任講師に、実践編とスピリチュアル編の両面から、嫉妬の予防策と対処法をうかがいました。

 

実は… 嫉妬されているとき“念”に取り憑かれている

強い嫉妬は念に変わる

霊的な観点から見ると、嫉妬には成功者が慢心することや、お金や名誉の欲望が膨れ上がることを押さえる効用があることも事実です。しかし「愛の反対は憎しみのもとにある嫉妬である」と言われるように、〝憎しみ〟に変化しやすい感情でもあり、愛とは真逆の〝地獄の世界〟につながる大きな要因のひとつなのです。

誰かから嫉妬されると、相手から強い〝念〟を送られているような状態になります。その念で縛りつけられると、どんどん心が自由にならなくなり、体まで重くなってしまうことも。そうなると、その悪い感情は自分自身にとっての悩みになり、苦しみへと変化します。誰かの念を受けていると気づいたときは、現在の状況の原因を冷静に分析し、対処しましょう。原因の分析は、必ず解決につながります。……

本誌には他にも、「念が生き霊に変わると……?」「嫉妬が生き霊に変わるとき」「嫉妬・生き霊へのスピリチュアル対処法」が掲載されています。

伊田講師おすすめ祈願

生き霊返し・病念撃退祈願
―賀茂一族特別霊指導―
人からの嫉妬で苦しみ、自力ではどうにもならないときは、他力に頼ることも必要でしょう。陰陽師・賀茂一族の霊指導によって、鏡のように他人からの念をはね返してくれる祈願です。

幸福の科学 東京正心館

〒108-0074
東京都港区高輪2-1-17
03-5793-1777
FAX 03-5793-1778
shoja.jp/tokyo
※祈願の詳細につきましては、上記にお問い合わせください。

東正

4月号表紙アイキャッチ
続きは本誌へ
記事DATA