鏡1

「魔法の鏡を持つ」岡野宏のビューティーレッスン“さあ、はじめましょうか ! ”第2回

40年にわたりNHK美粧部に在籍し、国内外の女優や政治家などのメークアップに携わってきた岡野宏さんが考える「魅力ある人」とは? さあ、一緒に美しさへの一歩を踏み出しましょう。

鏡と心はつながっている

あるとき、伊東四朗さんがおっしゃいました。
「馬鹿と鏡は使いよう。アレ、ちょっと違うかな」
古来、鏡はさまざまな地域で正義や悪魔を見分け、また魔除けとして使われてきました。その不思議な力に憧れた人も少なくないでしょう。
さて、みなさんはどのように鏡を使われていますか?
ロサンゼルス近郊にあるキャリコでの撮影の合間、松田優作さんに誘われてインディアンの占い師の老婆を訪ねたときのことです。老婆は鏡を使い、バッファローの骨を焼いた煙と太陽光を、優作さんの身体に当てました。魔力を弱め、身体を守ってくれるのだそうです。
「思い悩むときは鏡のないところで考えなさい」
老婆からの忠告です。その昔、悩みを抱えたインディアンの娘が水汲みに行き、水鏡に映った姿に心誘われ、命を落としたといいます。
「鏡と心はつながってるからね」
鏡は嫌な顔を映すと、なお心に響きます。気持ちの乗らないときほど「良い顔」を鏡に映しましょう。良くも悪くも、倍になって心に響くのが鏡なのです………

6月号表紙
続きは本誌へ
記事DATA