web-201703 白川みきさん

美肌研究家 白川みきさんインタビュー

50歳でモデルから美容家・美肌研究家へと活動の幅を広げた白川みきさん。「20代の肌年齢を持つ50代」として、美容セミナーからヘアアクセサリーブランドや美肌アイテムのプロデュースまでさまざまな活躍を続ける白川さんに、年齢を感じさせない魅力の秘密について伺いました。

アラフォーからは“7割美容”で美しく

〝20代の肌年齢を持つ50代〟として今注目を集めている美肌研究家・白川みきさん。自分の個性を魅力に変え、何歳になっても“かわいい”を愛するスタイルは、幅広い世代の女性から支持を集めています。白川さんが実践している「年齢に応じた美容法」とは?
「若いころはたっぷりファンデーションを塗ったり、パールやラメ入りの化粧品を使っても、ハリのある肌が綺麗に光を反射してくれますが、アラフォー世代以上になると、シワやたるみでどうしてもデコボコしてしまいます。ファンデーションを厚く塗ると、肌の色が悪く見えてしまうので、素肌感を意識したナチュラルメイクに変えたほうが若々しく見えるんです。〝もう少しお化粧したほうがいいかな?”と思うくらいの“7割”で止めておくこと。それが私の提唱している“7割美容”です。
7割に抑えなくていいのは、唯一〝毛”だけです。年々細くなる髪の毛や眉毛、まつ毛は盛れるだけ盛ってボリュームを出しましょう。
7割で抑えるという考え方は、食事も同じです。いくらおいしいものでも、お腹いっぱいになるまで食べると体にも悪いですし、『もうしばらく食べたくない』と思ってしまうこともありますよね。7割くらいの満足感で止めておいて、『また食べたいな』と思えるほうが楽しい食事になります。食べたいだけ食べるのではなく、自分をコントロールすることが健康のためにもベストだと思います」
年齢を公開したのは最初の著書を出版した一昨年。30代のころは仕事の都合で年齢を6歳若く公表していたそうです……

―――続きは本誌へ―――

『いくつになっても女は可愛くなくちゃ!私らしい「個性」と「魅力」のつくり方』
白川みき 著/三笠書房 ¥680

いくつになっても

『美人は薬指からつくられる』
白川みき 著/アスコム ¥1,404

美人は

Column

女の子がわくわくするようなアイテムをつくりたい
「ヘアアクセサリーやコスメ、お洋服のプロデュースも行っています。昨年11月に発売した『白い生せっけん』は、私の“牛乳洗顔”の習慣から生まれました。ミルクの美肌成分をいいところ取りした、とても肌に優しい石けんなんですよ。人気のカチューシャは、『40代以上の大人がつけても幼くならないリボンがほしい』と思ったことがきっかけで製品化しました。使うだけで元気になったり、わくわくするようなアイテムをつくるようにしています」(白川さん)

(左)「白い生せっけん」¥3,456は、体にも使えるたっぷりの容量。(右)“大人かわいい”カチューシャは、リピーターが続出する人気アイテム。
問miki.proidea.pro (楽天市場などで購入可能)

石けん

Present

美肌研究家・白川みきさんの美容とハッピーの秘密が詰まった最新刊『あなたを変える「薬指」スキンケア』(宝島社)を直筆サイン入りで計3名様にプレゼント。くわしくは本誌109ページをごらんください。

白川さんプレゼント

表紙
続きは本誌へ
記事DATA

白川みきさん Miki Shirakawa

1962年、名古屋生まれ。20代からモデルとして活動。その後美肌研究家として活躍の場を広げ、美容についての情報をブログやWEB、雑誌などで発信している。JAMアンチエイジングアドバイザー資格を取得。見た目年齢が若くなる「愛され美肌」セミナーを開催し、20代~60代の幅広い女性の支持を集めている。リボンやカメリアをモチーフにしたヘアアクセサリーブランドや、UVケアのためのアイテムなどのプロデュースのほか、2013年4月には大人の「おリボン」ファッションを広めるため「日本おリボン党」を立ち上げ、党首を務める。著書に『美人は薬指からつくられる』(アスコム)、『いくつになっても女は可愛くなくちゃ! 私らしい「個性」と「魅力」のつくり方』(三笠書房)、『あなたを変える「薬指」スキンケア』(宝島社)。

●オフィシャルブログ ameblo.jp/shirakawa-kai 

●セミナーなどのお問い合わせ proidea-office.co.jp