聖なる愛への第一歩「与える愛」の4つのステップ

私たちは「神の愛」によって創られた存在であり、世界は神の愛で満ち満ちています。偉大な芸術家や聖人たちは、その神の愛に気づいたからこそ、「主なる神への愛」や、見返りを求めない「聖なる愛」に生きることができたのでしょう。

私たちの内には神の愛が宿っており、愛を与えることで本当の意味で幸せになることができます。そして、そうして幸せになることを神様も望んでいます。自分だけでなく、周りの人たちにも幸せを広げていくために、まずはすぐ近くにいる人に愛を与えることから始めていきませんか?

大切な人を深く愛し、苦手な人とも付き合いやすくなる。そして、自分のことももっと好きになれる。
そんな4つのステップを実践して、聖なる愛を目指していきましょう。

STEP 1 人との関係を見つめ直す

相手を知り、理解することは、愛することにつながります。まずは身近な人をどれくらい知っているのか、振り返りましょう。

① 相手の夢や本当にやりたいことは何ですか?
②相手が一番喜ぶ贈り物は何ですか?
③食べ物や趣味など、相手の好きなものを3つ書き込んでください。
……

続きは本誌でお読みいただけます
▶ STEP 2 人の長所を発見する/STEP 3 苦手な人を理解する/STEP 4 自分の行動を変える
▶ 神への愛が生んだ究極の美
▶ 愛に捧げた美しい人生——信仰に生きた3人の聖女たち
▶ 主なる神に出会って知った“宗教”の意味

1月号の見どころ!
Amazonで買う

最新情報をチェック!
フォローする