成功する人が「整理整頓」を 大切にする3つの理由

room

数々の一流芸能人や政治家の自宅をメンテナンスをしてきた、「EL-MIND」代表新山征一さんに、“成功者”が部屋を綺麗にする理由や整理整頓の思いがけない効能などをうかがいました。

 

部屋を綺麗にする一流芸能人の共通点

11年前に掃除会社から独立し、「EL-MIND」を立ち上げた新山さん。現在はハイグレードマンションの改修やハウスクリーニング、芸能関係者や政治家など著名人宅の清掃など、“掃除”に関する幅広い業務を行っています。

「長く芸能界の第一線で活躍している女優や俳優の方は、自宅の整備にとても気を使っています。プライベート空間をリラックスできる空間に保つためなら、お金も手間も惜しまない方ばかりです。それはなぜかというと、撮影が終わっても、“常に一流の女優でいたいから”だそうです。プライベート空間がゴミ屋敷のような状態では、家に帰ってくるたびに女優としてのモチベーションが下がってしまいますから。

芸能界以外でも、仕事で大きな成功を収めている方は、常に夢や目標を思い描いてイメージトレーニングしているそうです。ところが汚い空間を目にしてしまうと、現実に戻されてしまう。“成功者”と呼ばれる方は、発想力やインスピレーション、アイデアを豊かにするために整理整頓に気を使っています。

最近は、〝汚部屋”に住んでいる芸能人がテレビで取り上げられることもありますが、掃除先で聞く話によると、そういう人は不思議と長続きしないそうです。散らかって物で溢れた空間に住んでいると、夢を描く発想力やアイデアが失われます。整理されていない空間に住むということは、その人自身の未来への可能性を失うことだと考えているんです」

 

散らかった部屋を片付ければ心も一緒に整う

“成功者”の共通点は、『価値のあるものに富を与えることを惜しまないところ』と語る新山さん。一流の女優や政治家が価値を見出している、「整理整頓」にはどんな力があるのでしょうか。

「整理整頓の効能は“リラックスできる”“心がスッキリする”など、人それぞれ違いますが、共通しているのは『欲がなくなって幸せな気持ちになれる』ということ。物で散らかった空間を綺麗にすると、心も一緒に整えられて本当の自分を取り戻すことができます。

仏教では、掃除が“作務”と呼ばれる修行のひとつになっていますが、これは掃除や整理整頓は100%の善行だからです」

 

整理整頓の習慣化はお金のかからない成功術

整理整頓を続けるための読者へのアドバイスをうかがいました。

「やはり、掃除それ自体ではなく、“綺麗な空間で幸せな生活をつくる”ということを目的にしてください、ということですね。

実は、整理整頓というのは、一番楽でお金がかからない成功術でもあります。成功のためには、明確な目標を立てて計画を作ることが大切だといわれますが、整理整頓には『部屋を綺麗にする』というはっきりとした目標があります。自分に与えられた時間の中で計画を立てて整理していき、部屋を綺麗にできれば確かな達成感を感じることができます。これを繰り返していくことで、自分自身に“勝ち癖”をつけ、ビジネスや別の目標に活かしていけるんです。

そのためには、まずは整理整頓を習慣にすること。一番初めは『毎日窓を開けて部屋を換気する』というところから始めても大丈夫です。部屋の換気が習慣になったら、少しずつ整理整頓の範囲を広げていきましょう。もしどうしても一人で掃除できなければ、プロの掃除屋さんを頼ることも大切です。

ぜひ整理整頓を毎日の習慣に取り入れ、綺麗な空間で生活をする幸福感を味わってみてください」

成功する人が「整理整頓」を 大切にする3つの理由

1.綺麗な空間では、発想力や未来への可能性が生まれる

2.散らかった空間を片付ければ、心も整えられる

3.整理整頓の習慣化で“勝ち癖”をつければ成功術が身につく

 
(「Are You Happy?」2016年10月号)