美脚と健脚を手に入れる3つのメソッド(靴選び/マッサージ&デトックス/ストレッチ)

立ち居振る舞いを左右する美の要所であり、日々の生活を支えてくれる健康のキーポイントでもある「足」。
ところが、「足が痛くてパンプスを履くのがつらい」「足がむくんで太く見える」「普段なかなか歩けないので足腰の衰えが心配」など、足の悩みを抱える女性はとても多いのが現状です。

そこで今月は、そんなお悩みを解消する3つの「美脚・健脚メソッド」をご紹介。
それぞれのプロが指南する「足に合う靴選び」「デトックス&冷え対策マッサージ」「自宅でできる簡単ストレッチ」で、理想の足を手に入れましょう。

 

メソッド1 靴選び-「合う靴」と「正しい歩き方」が美しく健康な足をつくります

合わない靴に悩む女性の駆け込み寺「シューフィット神戸屋」で、多くの足の悩みに答えてきた岩﨑敦子さんに、美脚・健脚をつくる靴の選び方について聞きました。

岩﨑さん

 

足は常に変化している

私が現在、足と靴のカウンセリングを行っている「シューフィット神戸屋」は、「靴を売らない靴屋」です。

「自分に合う靴がない」「どんな靴を履いても足が痛くなる」と悩む方が、藁にもすがるような思いで来店されますので、足を診断して靴選びのアドバイスをしたり、インソールの使い方をご提案したりしています。

「パンプスを履くと足が痛くなるのは当たり前」と思っている女性は多いですが、そんなことはありません。自分に合った正しい靴を選べば、自然と正しい歩き方ができるようになります。そして、正しい歩き方は、美しい足と健康な体をつくる土台になるのです。

まず足の基本的な構造についてですが、足の裏は、親指の付け根、小指の付け根、かかとの3点でアーチ構造をつくっています。この3点アーチがカメラの三脚のようにバランスを取り、膝や腰、その上の大切な内臓や頭を守ってくれています。アーチがクッションとして落ちて広がり、持ち上げると元に戻るというように、本来、足というものは、歩行のたびに伸び縮みし、変化しているのです。

足裏

 
続きは本誌でお読みいただけます

つま先の痛み、かかと抜けは〇〇が原因!
「合う靴」を選ぶポイント

美脚・健脚メソッド2 マッサージでむくみと疲れをデトックス
美脚・健脚メソッド3 エクササイズで理想の足を実現しましょう