consultation

46歳独身、親の自宅介護でこの先不安。【シングル介護】

病気、借金、離婚、嫁姑など、人生のなかで起こるさまざまな問題。読者から寄せられたお悩みに幸福の科学の講師がお答えし、解決のヒントを探ります。

お悩み(自宅介護)

「数年前に父が他界。現在、派遣社員として生計を立てながら、同居する70歳の母の自宅介護をしています。
結婚を考えて婚活中ですが、なかなか思うように進まず、どこかで母の介護のせいにしてしまう自分がいます。
母の面倒を最期まで看たいと思っているため、母のせいにしてしまうことがとてもつらいです。
最近は、テレビのニュースで“孤独死”に関する報道を観るたび、『私もそうなってしまうかもしれない……』という不安がよぎります。
また、仕事でもっとキャリアを積みたいという気持ちもありますが、現状ではどうすることもできず、もどかしさを感じます。この希望が見えない状況に悩んでいます。どうしたらよいでしょうか」

(46歳・女性・独身・派遣社員)

 

現状を冷静に捉え、整理する

晩婚化する日本で起きた社会現象ともいうべき、現代的なお悩みかもしれません。実際、介護は精神的にも肉体的にも、ものすごく大変です。しかしあなたは、「お母さんの面倒は最期まで看たい」とおっしゃっている。とても優しく、責任感が強い方なのだと感じました。大丈夫です。必ず道は拓けます。

まず大事なことは、結婚できないことやキャリアを積めないことが、すべて介護のせいではないと認識することが大事です。「介護は介護、婚活は婚活、仕事は仕事」です。

その上で、冷静に現在の状況を書き出し、整理してみましょう。書店に行けば、シングル介護をやりきるためのアドバイス本も出ていますので、それを参考にしてもいいでしょう。ご兄弟やご親戚、ヘルパーさんなど、介護を手伝ってくれる人がいないかどうか、様々な行政の介護サービスを利用できないか――。とにかく自分ひとりで抱え込まないことが大切です。

そうしてなんとか時間をつくり出し、コマ切れの時間を集めて、資格取得のための勉強をするなど、将来に対する備えを始めてみてはいかがでしょうか。少しでも前進していると実感できれば、気持ちも前向きになります。

 

「心の法則」を知り明るい未来を引き寄せる

前項は、世間的な智恵の部分になるかと思いますが、それ以上にアドバイスしたいのは、メンタルな部分です。どういう心の態度を持つかということですよね。

「引き寄せの法則」をご存じですか?
心は磁石のように、思い描いたことを現実に引き寄せるのです。

ですから、「将来結婚できないんじゃないか」「孤独死するんじゃないか」と思っていると、本当にそのような未来を引き寄せてしまいます。そうした「心の法則」を知って、努力して「いや違う、私はもっと幸せになるんだ!」とポジティブな考え方をする訓練をしていきましょう。

実際に、親御さんの介護で病院に通ううち、そこで結婚相手に巡り合ったというお話も聞いたことがあります。そのようなケースも世の中にはあるので、「介護しているから結婚できない」とは絶対に思わないほうがいいと思います。
心の力を使って、明るい未来を引き寄せましょう。

 
 

苦難・困難は心を磨くための問題集

 
たぶん、あなたは今、「私の人生ってなんなのだろう」と考えておられると思います。
実は、「この世は人生修行の場」なのです。
幸福の科学では、人間は永遠の生命をもっており、魂を磨くために何度もこの世に生まれてくると言われています。そして、あなたが現在直面している問題も、ご自身で決めてこられた人生の問題集なのです。「あなたはこの人生で何に気づき、何を学びますか?」ということです。

この真実を受け入れたなら、人生の見え方が変わると思います。要は考え方ひとつです。

 

「神様を信じること」の大切さ

優しいあなたなのですから、もっともっと神様を信じましょう。
神様を信じているかぎり、神様はあなたの味方ですし、神様はあなたを絶対に不幸になんてなさいません。
信仰があれば、たとえ逆境が訪れようとも、乗り越えていけるだけの強さが生まれるのです。
信仰の力で一緒に人生を漕ぎ渡っていきましょう。

 
 

<今回のお悩みを解決するおすすめの一冊>

発展思考

『発展思考』
大川隆法 著 幸福の科学出版 ¥1,890

幸福を呼ぶ心とは何かが、とてもわかりやすく書いてあります。くり返し読めば、明るく前向きな気持ちになり、豊かな人生が開けてゆくでしょう。

(「Are You Happy?」2012年6月号)

金澤由美子 

1989年に幸福の科学に奉職し、支部・精舎・本部勤務を経て現職。その間、数多くの悩み相談を行う。

連載