web-201706 館長

【試し読み】名古屋正心館 小林早賢館長に聞く「悪霊・悪魔と戦うために 必要な心構え」

幸福の科学の精舎で館長などを歴任し、あらゆる悪霊撃退・悪魔祓いに関する事例を見てきた小林早賢館長に、「悪霊が嫌う心」について伺いました。

悪霊・悪魔との戦いは現実にある

名古屋は、幸福の科学が立宗する前に大川隆法総裁が2年間を過ごし、魔を降して悟りを開いた地です。その地に建立された名古屋正心館は「降魔成道」の精舎と言われ、悪霊撃退や悪魔祓いの祈願を行っていると、毎日のように不思議な現象に直面します。最近では「悪霊封印秘鍵」という祈願の導師を務めていた際、〝電撃一閃〟という経文を発した瞬間、本当に電撃を浴びたようにブルッと震え、椅子から飛び上がった方がいました。
私たちにとってみれば、このような出来事は日常茶飯事。〝霊存在を信じていない〟という人は、真実を知らないだけなのです。映画「君のまなざし」の中で描かれる悪霊との戦いは、100%現実に起きています。

悪霊が嫌う3つのこと

巷にはさまざまなエクソシストに関する映画があり、その多くで悪霊は「突然現れ、人を不幸にする存在」として描かれていますが、真実はそうではありません。幸福の科学の〝波長同通の法則〟の教えによると、悪霊は自分に巣食う悪なる心に呼び寄せられます。これは不幸になることを人のせいにできないという厳しい法則にも思えますが、逆に言うと、自分の中の悪霊と同通する心を退治できれば、悪霊は離れていかざるを得ないというありがたい話でもあるのです。
悪霊や悪魔が嫌うことの代表的なものを3つ挙げるとすると、1つ目は、「正直であること」です。虚言癖があったり、自分を実力以上に大物に見せようとしたりする心は、悪魔と同じ性質。「誰かに見られていなくても、常に正直である」ことが重要です。

―――つづきは本誌へ―――

小林館長推薦!悪霊・悪魔と戦うための入門書

※いずれも大川隆法 著/幸福の科学出版

★小林館長オススメ祈願★

『悪魔祓い祈願』―イエス・キリスト特別霊指導―

※名古屋正心館のほか、総本山 未来館、東京正心館でも開催。

「聖書にはイエス様が『サタンよ退け!』と発して本当に悪魔を退ける場面がありますが、それをそのまま再現し、それ以上の力を持つ祈願です。強力な悪霊や性質の悪い悪魔に狙われているかもしれないと思ったときには、ぜひこちらの祈願を」

―――★他にもこんな祈願が★―――
『悪霊成仏祈願』

※名古屋正心館のほか、総本山 未来館で開催。

「悪霊を撃退するだけではなく、二度と現れないように説得して“成仏”へ導きます。じっくりと効いていく“漢方薬”のような祈願ですね」
『悪霊封印秘鍵』―現代の陰陽道―

※全国の幸福の科学の精舎で開催。

「陰陽師たちの力で、悪霊を封印します。一刻も早くどうにかしてほしいと思う悪霊の力を感じているときには、この祈願をおすすめします」
『生き霊返し・病念撃退祈願』―賀茂一族特別霊指導―

※全国の幸福の科学の精舎で開催。

「死んだ霊ではなく、生きている人からの強い“念”を感じるときにはこの祈願。陰陽師の一族である賀茂一族が生霊を撃退してくれます」

ワンポイント アドバイス
「悪霊・悪魔を退治する祈願はいくつもありますが、迷ったときには自分の直感を信じて選んでみてください。また祈願を受けた後は、その状態をキープするために、悪霊を呼び寄せる悪なる心を見直すことも大切ですよ」

【お問い合わせ】


祈願・研修の詳細は精舎、または下記までお問い合わせください。

幸福の科学 サービスセンター TEL :03-5793-1727(火~金/10:00~20:00 土・日・祝/10:00~18:00 ※月曜日を除く) FAX : 03-5793-1713
happy-science.jp

名古屋正心館
5月13日「陰陽師大会」開催
映画「君のまなざし」の公開を記念して、「悪霊封印秘鍵」や「生き霊返し・病念撃退祈願」などを行う陰陽師大会が開催されます。ぜひお気軽にご参加ください。
第1部 小林早賢館長講義「降魔師の歴史と今」
第2部 大川真輝副館長講義「現代的『止観瞑想』・実修」
第3部 小林早賢館長導師 祈願式

5月20日、21日にはアユハ編集部による「オープンカフェセミナー 人は死んだらどうなるの?」も!
映画「君のまなざし」公開日と翌日には、「H.S CAFE」でアユハ編集部員が映画に関連した「人は死んだらどうなるの?」を楽しく解説するオープンカフェセミナーも開催。「君のまなざし」を観た後は、ぜひ名古屋正心館へ!

愛知県名古屋市中村区亀島 1-2-12
052-433-1704【FAX】052-433-1724
shoja.jp/nagoya

名古屋正心館

6月号表紙
続きは本誌へ