2021年5月号


幸福の科学出版で買う
Amazonで買う

 

SPECIAL INTERVIEW
俳優 市原 綾真(『美しき誘惑-現代の「画皮」-)』

5月14日に公開される映画『美しき誘惑―現代の「画皮」― 』で、主人公の若き政治家・塩村太郎を演じた市原綾真さんに、初主演作への意気込みや撮影秘話などを伺いました。

見どころページ(誌面見開き)

⇒ココが読みどころ
・自分の中の画皮性に気づいた瞬間
・全身全霊で演じたラストシーン
・人の心の動きを目に見える形で描写している映画

 


見どころページ(誌面見開き)2

 

あなたはどんな“皮”をかぶってる?
あなたの中の画皮(化けの皮)をチェックしよう!

あなたの周りやあなたの心にも潜んでいるかもしれない“現代の画皮”の特徴を紹介します。

見どころページ(誌面見開き)3

⇒ココが読みどころ
・画皮(化けの皮)を5つのタイプに分析!あなたはどれに当てはまる?
・1つ目は「中身より見た目で勝負!『外見』の皮」タイプ。残りは……。
・5つのタイプの傾向性と、そのタイプを代表するドラマキャラクターを紹介!

 


「実は私、画皮でした」体験談
〔元No.1 ホステス〕“私じゃない私”に変身できる喜びを感じていました。

テクニックを駆使し、No.1ホステスに上りつめた佐藤さん。しかし、その後にはさまざまな苦しみが待っていました。ホステス時代の体験や、辞めた後の心の変化について聞きました。

見どころページ(誌面見開き)4

⇒ココが読みどころ
・〔恋愛に奔放だった元OL〕「ただ好きなだけ」が悪いこととは思っていませんでした。
・〔元DJ&バーテンダー〕何重にも“違う自分”を重ねて愛を求めていました。

 


SPECIAL INTERVIEW
大川咲也加 さん(『美しき誘惑―現代の「画皮」― 』脚本 他)

映画『美しき誘惑―現代の「画皮」― 』で、脚本・編曲・キャンペーンソングの歌唱をつとめた幸福の科学・副理事長の大川咲也加さんに、本作の見どころを聞いた。

見どころページ(誌面見開き)さやか様

⇒ココが読みどころ
・「妖魔(九本の尾を持つ狐)」の特徴とは?
・「内面の美」を考えるきっかけに

 


【女性の幸福論】
「愛の問題は『悟り』に置き換えられるもの」(『愛することと愛されること』より)
幸福の科学グループ創始者 兼 総裁 大川隆法

・破局になるような恋愛ばかり求める傾向は、幸福になれない症候群
・本当の愛は、長く味わい続けられるもの など

見どころページ(誌面見開き)5

 


「それ、DV(ドメスティックバイオレンス)かもしれません。」
経験者が語る被害の実態

コロナ禍で家にいる時間が増え、パートナーによる暴力(DV)が深刻化しています。警視庁の発表によれば、昨年、全国の警察に寄せられたDVの相談件数は、8万件を超えて過去最多となりました。
人に相談しにくく、長期間悩む人も多いDV。
被害を少しでも減らすためにはどうすればいいのでしょうか。
専門家や経験者の話などから考えます。

見どころページ(誌面見開き)6

 


■ 幸福実現党党首 釈量子のキッチン政経塾

幸福実現党 女性比率80%の「秘密」

■ 小川知子のスピリチュアル書き下ろしエッセイ

『習近平守護霊の霊言』
「魂を乗っ取られた!? 習近平の思考の闇に迫る」

■ Dr.ジョージのHAPPY診療室

今月のお悩み-「PMS」