web-201802-おすすめ霊言

(試し読み)読めば未来が分かる!2018年を占うおすすめ霊言6選

幸福の科学 大川隆法総裁による霊言では、霊人や守護霊により、地上に生きる本人の隠されたホンネのほか、現代を“俯瞰(ふかん)”しての未来予測が語られることも。幸福実現党の釈量子党首と及川幸久外務局長に、2018年を予測できるおすすめ霊言をうかがいました。

霊言とは…… 亡くなった人の霊や生きている人の守護霊が呼び出され、チャネラー(霊能者)を通じて語る現象。守護霊とは「魂のきょうだい」のひとりで、いわゆる「潜在意識」であるため、本人も気付いていない潜在意識下の思いを語ることもあります。

北朝鮮とアメリカの運命は?

及川Choice!

金ジョンウン霊言

『守護霊インタビュー 金正恩 最後の狙い』

金正恩がついに弱音?無血開城の可能性も
トランプ政権の強硬な姿勢もあり、過去の霊言よりも弱気になっている金正恩の守護霊。収録は上記『緊急守護霊インタビュー 金正恩vs.ドナルド・トランプ』の後ですから、生き延びるなら降参するしかないと理解していることがよく分かります。アメリカとソ連が核戦争寸前で歩み寄ったキューバ危機のように、戦争勃発寸前に金正恩が白旗を上げ、北朝鮮が無血開城することもありえるかもしれません。

中国はこれからどうなる?

釈Choice!

太平天国

『「太平天国の乱」の宗教革命家 洪秀全の霊言』

中国近代化の礎を築いた革命家の“予言”とは
9世紀、キリスト教を掲げて清と戦った革命家・洪秀全は、この霊言の中で偉大な魂を持つ存在であったことが明らかになりました。洪秀全(こうしゅうぜん)は「北朝鮮の最後」と「反毛沢東革命が起こる」という2つの予言をしており、歴史の大転換の瞬間が訪れようとしています。そうした視点を持って中国の現状を見るということは、未来の希望そのものだと思います。

―――続きは本誌へ―――

※このページで紹介している書籍はすべて 大川隆法 著/幸福の科学出版刊 ¥1,512

 


 
こちらもおすすめ!
国防の近未来シミュレーションまんが「もしも、憲法第9条を改正したら?」
「霊言ってなに?」 知っておきたいREIGEN(霊言)基礎知識
日本から“異なる価値観の融和”を 世界に発信し、争いに終止符を 幸福実現党・釈量子党首 連載vol.15

二月号表紙
続きは本誌へ