web-201802-信仰の法

国防女子必読!『信仰の法』が日本を守る力になる

2017年12月4日、幸福の科学グループ創始者 大川隆法総裁による「法シリーズ」24作目『信仰の法』が発刊されました。現代の「聖書」であり「コーラン」である本書には、日本と世界の進むべき道が記されています。

『信仰の法』Contents

第1章 信じる力

人生と世界の新しい現実を創り出す

第2章 愛から始まる

「人生の問題集」を解き、「人生学のプロ」になる

第3章 未来への扉

人生三万日を世界のために使って生きる

第4章 「日本発世界宗教」が地球を救う

この星から紛争をなくすための国造りを

第5章 地球神への信仰とは何か

新しい地球創世記の時代を生きる

第6章 人類の選択

地球神の下に民主主義を掲げよ
 


 

国を守る力1. 強いアメリカの復活と日本とのパートナーシップ

今、「トランプ大統領によって、アメリカが分断されるのではないか」などと多くのマスコミから危惧の声が出ていますが、実際には、そうはならず、その正反対のことが起きてくるのではないかと私は読んでいます。―― 第1章 信じる力 より

国を守る力2.「許す愛」で憎しみを超える

嫉妬によって競争が起き、「他を憎んでいる」という現象が起きているなら、やはり、それは正すべきだと思うのです。―― 第2章 愛から始まる より

国を守る力3.堕落に導く思想には乗らない

「先が見える」ということは、とても大事なことなのです。事業をするにしても、国の運営をするにしても、教育事業をするにしても、大事なことだと言えます。―― 第3章 未来への扉 より

国を守る力4.この国に精神的な背骨を通す

国への尊敬を失った大人たちによって育てられた子供たちが、本当の意味で生きがいを見いだし、やりがいを見いだし、未来に自信を持つということは、非常に難しいのではないかと感じます。―― 第4章「日本発世界宗教」が地球を救う より

国を守る力5.すべての宗教の中心に「地球神信仰」を立てる

今、地球レベルで、次なる「価値観の対立」、新しい冷戦の起きそうな気配が出てきています。それは、「いったん死滅したかに思えた、唯物論や無神論の国家が、再び力を持ち、復活してきている」ということです。―― 第5章 地球神への信仰とは何か より

国を守る力6.地球的正義という視点から物事を見る

「この二十一世紀が、平和と安定の世紀となるか。それとも、増えすぎた人類が淘汰されるときとなるか」ということは、ひとえに、現在ただいまのみなさんと、みなさんに続くであろう人たちの行動にかかっているのです。―― 第6章 人類の選択 より

信仰の法

 
『信仰の法』
大川隆法 著 
幸福の科学出版 ¥2,160

二月号表紙
続きは本誌へ