web-201802-連載 釈党首

(試し読み)部屋を片づけられない義母との同居生活に 困っています。「お悩みクオンタムリープ」Vol.8

幸福実現党 釈量子党首が、アユハ読者のさまざまなお悩み相談にお答え。日常の不安も政治の疑問も、まとめてクオンタム・リープ(量子的飛躍)させて解消しちゃいます。
 


 

<今月のお悩み>
部屋を片づけられない義母との同居生活に困っています。(Kさん・50歳・介護員)

 

 

物を溜め込んでしまう義母

 Kさんは現在、定年後のご主人と義理のお母さまと3人暮らしをしていらっしゃるとのことで。

K はい。今日の悩みは、その義母のことなんです。今年88歳のお義母さんは今もとても元気なのですが、お掃除や片づけができない人で……。

 88歳というと、昭和5年生まれですね。空き家が問題になっていますが、「片づけ」も、昭和初期世代の親を持つ人たち共通の悩みです。私の母も「もったいない」が口ぐせで、戦時中の物不足の時代を生きた方は、なかなか物が捨てられないと言います。

K そうなんです。2年半前から義母の家で同居を始めたのですが、ゴミを捨てに行こうとしても「自分でやる」と溜め込んで、私や夫が片づけてもすぐに散らかしてしまうんです。

 お元気なのは何よりですが、一度身についた生活習慣を変えるのはなかなか難しいかもしれません。

K そうですよね。昭和初期のものが溜め込まれていたり、少し臭いもあったりして……。でもその環境が居心地がいいと言うんです。私がもっと広い心で見てあげないといけないのですが、そういう状態で生活するのはつらくて。

 衛生面などの生理的な感覚が一致しないと、一緒に生活するのはストレスになりますね。「部屋の乱れは心の乱れ」とも言いますが、お義母さまは心の面でも悩みを溜め込みやすいタイプですか?

K 思い当たるのは、「幼少期によくできたお姉さんとずっと比べられていた」と言っていたことでしょうか。
……
 


 
こちらの記事もおすすめ!
嫁姑問題
トランスフォーム家事術①

二月号表紙
続きは本誌へ
記事DATA

釈量子 

幸福実現党党首

1969年11月10日、東京都小平市生まれ。國學院大學文学部史学科卒業後、大手家庭紙メーカー勤務を経て、1994年に宗教法人幸福の科学に入局。学生局長、青年局長、常務理事などを歴任。幸福実現党女性局長などを経て、2013年7月幸福実現党党首に就任。

公式サイト