ワールドティーチャー

(試し読み)The Lecture of World Teacher「生かされている」ということへの 感謝と報恩の思いが 「与える愛」につながっていく

幸福の科学グループ創始者 大川隆法総裁の最新の講演内容から、今知っておくべき日本と世界の動きについてお伝えします。

「生かされている」ということへの感謝と報恩の思いが「与える愛」につながっていく

Lecture
Title : 「愛を広げる力」
Date : 7/Dec/2017
Place : 千葉県 幕張メッセ国際展示場
Participants : 約12,000名(本会場)(衛星にて全国の支部・精舎等で同時中継)

ワールドティーチャー

万雷の拍手を受けて登壇した大川隆法総裁は、幸福の科学の基本教義の筆頭である「愛」について改めて説いた。

冒頭、霊界など目に見えない存在を「非科学的」として否定する風潮に遺憾の意を表明。霊言を数多く重ねることで霊界の証明を行っていると語った。幸福の科学の教えは未来科学のヒントにもなるとして、「すべてを明かす条件は、信じる人が増えていくこと」と指摘した。

そして、この世界に存在するすべてのものは「神の愛」でできており、神の愛が宿っているがゆえに人間は「神の子」であるのだと語った。一般に、愛は「もらうもの」と思われているが、本当の愛とは「与える愛」であり、自らが神仏に生かされている事実に気づくことで、感謝から報恩としての愛につながると説いた。
……
 


 
幸福の科学 入会のご案内

幸福の科学とは?

幸福の科学では、「人間は永遠の生命を持ち、何度も生まれ変わって魂を成長させている」という人生観に基づき、この世とあの世を貫く「本当の幸福」を探求しています。「愛・知・反省・発展」を具体的な指針に、さまざまな活動を通して人々の幸福の実現を目指しています。全国、全世界の支部・精舎、もしくは公式ホームページからも入会できます。

二月号表紙
続きは本誌へ