web-201811-岡野さん

目力を取り戻す「岡野宏のビューティーレッスン さあ、はじめましょうか!」第19回 (試し読み)

40年にわたりNHK美粧部に在籍し、国内外の女優や政治家などのメークアップに携わってきた岡野宏さんが考える「魅力ある人」とは? さあ、一緒に美しさへの一歩を踏み出しましょう。
 

優しさをも伝える目力

発した言葉に説得力がなくなったと感じたら、鏡を見てください。

目の下の隈は目に力がなくなり、伝える力が弱まっているサインです。

アイメークの力を借りましょう。強さだけでなく優しさや温かさを伝えるにも目力は必要です。

ジバンシーのアドバイス

目が大きいだけでは目力があるとは言えません。

「目ばかり目立つと他の良さが消えてしまう」と、控えめなアイメークをしていたオードリー・ヘップバーンですが、仏のオートクチュールデザイナー、ジバンシーから要望がありました。

「シンプルで上品な服を作るのでメークは目だけ、しっかりと作るように」

映画「麗しのサブリナ」や「ティファニーで朝食を」でヘップバーンの人気が高まった背景には、ジバンシーが衣装だけでなくアイメークをも指導している姿があったのです。…

イラスト: © K’s color atelier

アユハ2018年11月号表紙_三玉さん修正
続きは本誌へ