web-201810-芸能人

あの人も遭遇!? 芸能人のUFO目撃談

(右)Author:Dick Thomas Johnson、license:cc-by-2.0【www.flickr.com/photos/31029865@N06/42383307614】
(左)Author:Dick Thomas Johnson、license:cc-by-2.0【www.flickr.com/photos/31029865@N06/29717300912】

SF作品が次々と生み出される背景には、世界で相次ぐ宇宙人やUFOの目撃証言があります。見間違いや勘違いでは説明できない現象も多数報告されており、最近はテレビでUFOや宇宙人を目撃したと語る芸能人も増えています。その中の一部をピックアップしてみましょう!

友人がUFOにさらわれた?

俳優の玉木宏さんは、2016年5月のバラエティ番組でUFOの存在を信じていることを告白しています。中学生のころUFOを見たと言っていた友人の話として、「光がワーッと降りてきて、その子が連れ去られてしまったんですって。手術台みたいなところに乗っけられて、光を当てられたのは覚えてるけど、ふと気がついたらさらわれた道に戻ってきていて」と語りました。最後に、その友人は因数分解ができなかったのに、UFOに誘拐された後は因数分解ができるようになったそうだと言い、笑いを呼ぶ場面も。

ブログにUFO目撃写真をアップ

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんは、2014年5月14日に「もしかしてみちゃった?」というタイトルのブログを投稿。自宅へ帰る最中に「なんか変なの飛んでた…」と、黄色の発光体が高速で動いていることが分かる2枚の写真を掲載しました。ブログの最後には読者に「UFOって信じますか?」と問いかけながら、「私は…まぁ我々地球人いるから居てもおかしくないと思うけど…」と締めくくっています。

アユハ2018年10月号表紙 (590x800)
続きは本誌へ