web-201810-油井さん

感謝でベストとつながる<希望の洋服店 M SELECT>Vol.24【試し読み】

「パートナーをもっと美しくオシャレにしたい」――そんな女性たちの願いを叶えるファッションコラム。メンズファッション業界の裏側を知り尽くした油井誠氏が、女性読者とそのパートナーのファッションセンスUPをお手伝いします。
 

小学5年生のころ「神様ってなんだろう」と考えた時期がありました。するとある日、「感謝」という言葉が心に「降って」きたのです。世の人は神様にお願いばかりしますが、本当は感謝こそするべきなのではと思いました。そもそも神様の存在を認めなければ感謝もできないですけれど。誰かの存在に感謝することは、存在を受け入れて自らも最上を差し出し、可能な最上を招き入れること。神様と同質の波長を発した場合に、神様からの光が流れ入るような気がします。

 最上のbestと着るvestをかけて、今月はベストの話です。暑さのピークを過ぎて朝夕は涼しくとも、残暑の候はまだ夏物です。今は季節感が薄れて個人差がありますが、かつて10月は衣替えの季節でした。夏に向けては一枚ずつ脱いで軽く、以降は逆回転するように重ねます。春のシャツも少しの間、復活です。Tシャツ&短パンにも、シャツ&パンツにも、まずはベストを重ねてみて。一歩、秋口へ進んだ感が出ます。

アユハ2018年10月号表紙 (590x800)
続きは本誌へ