web-201808-霊言を通して

霊言を通して垣間見る 「あの世」ってどんなところ?【試し読み】

収録回数700回を超える、幸福の科学・大川隆法総裁の霊言の中から、あの世での生活ぶりや、亡くなって間もない人の様子がうかがえる言葉をピックアップ。書籍とともにご紹介します。

たくさんの天使がいるよ。
彼らは毎日、歌を歌っている。

(あの世の音楽の世界にいるというマイケルに、周りに誰がいるのかを聞くと……。)

マイケル・ジャクソン 1958-2009 エンターテイナー。

 08131502_53eaff932938d

『マイケル・イズ・ヒア!』

¥1,512

 

桜が咲き乱れる感じのこんもりとした丘や、
それから、目の前にも、
きれいな菜の花とかが咲いているような、
そういう世界(中略)というかたちに認識をされると思います。

(どのような霊界に住んでいるのか、視覚的に教えてほしいという質問に答えて。)

小桜姫 (生没年不詳)室町時代末期の女性。

 01201813_5a6308441a71d

『小桜姫の新霊界案内』

¥1,512

 

「これは」と思う女性たちを指導するような仕事を
中心にやっております。

(あの世から津田塾大学も見守っているという。)

津田梅子 1864-1929 明治時代の教育者。津田塾大学の前身の塾を創設。

 10241434_5449e4dec56f5

『夢に生きる女性たちへ』

¥1,620

●本コーナーで紹介している書籍は、いずれも大川隆法 著/幸福の科学出版

アユハ2018年8月号表紙 (590x800)
続きは本誌へ