竜の口さん新連載_201806

「折れない心」竜の口法子のBe Ambitious! Vol.1(試し読み)

風光明媚な那須の地にある那須本校と、琵琶湖の畔に立つ関西校。幸福の科学のふたつの中高一貫教育校で、生徒とともに熱い日々を過ごす竜の口法子先生が、ある日の出来事を綴ります。

折れない心

学校の冬は寒い。
中学生のころ、先生がストーブで、給食のアルミの器に入った自分のご飯を温めていたのを思い出す。
学園の教室は冷暖房完備だが、廊下はやっぱり寒い。
関西校での私の宿泊先は女子寮の4階だ。早朝の寮は、一日の中でもっとも静かな時間であり、私の一番好きな時間だ。
私は自室の前にある「祈りの部屋」に入って、最初に暖房を入れる。
廊下も部屋も寒いが、祈りの部屋に行く時間は毎回同じなので、窓からさしこむ日差しで、季節の移り変わりをはっきりと感じる。
最近、太陽が琵琶湖から昇る時間がぐんぐん早くなってきた。
温暖な静岡育ちで寒さに弱い私でさえ、窓をあけて深呼吸をしたくなる。
穏やかな琵琶湖と太陽が与えてくれる春のパワーは、格別だ。

幸福の科学学園には、入学後まるで別人のように生まれ変わった生徒が幾人もいる。……

表紙
続きは本誌へ
記事DATA

竜の口法子 Noriko Tatsunokuchi

幸福の科学学園宗教教育担当

1969年静岡県生まれ。文教大学文学部卒業。幸福の科学学園宗教教育担当。中高時代は陸上部に所属。最近はエアロバイクにハマっています。