web-201806-油井さん

境界を越えて発展する勇気<希望の洋服店 M SELECT>Vol.20【試し読み】

「パートナーをもっと美しくオシャレにしたい」――そんな女性たちの願いを叶えるファッションコラム。メンズファッション業界の裏側を知り尽くした油井誠氏が、女性読者とそのパートナーのファッションセンスUPをお手伝いします。
 

この世に生まれるのは、人生経験によって魂に新たな個性を獲得するためなのだそう。
「生まれ変わりと魂の成長」という神仕組みがあるようです。肉体に宿れば、旅の乗り船である身体や家族、国、時代などから、誰も自由ではいられません。
不自由さの中、いかに魂の自由を悟れるかが試されます。時にはジェットコースターのようなアップダウンをくぐり抜けたとしても。
 
この世で人は、さまざまな「境界」に縛られます。環境ばかりか、男らしさや女らしさ、出身校、役職、好み、自己限定。
日本では、どうしてこれほどまでに年齢を気にするのでしょう。
学年に早生まれ、同期だとか先輩だとか。中身と付き合えばいいのに。パッケージのラベルや能書きを気にし過ぎるのも不自由です。
英国にもそういった傾向を感じるので、島国に共通する感覚なのかもしれません。
不自由さを覚えたときは、ボーダーを越えてみると景色が変わります。
ファッションで境界を越えるなら、2WAY、ユニセックス、アウトドアやスポーツなどがあります……

表紙
続きは本誌へ
記事DATA

教えてくれたのは

油井誠 Makoto Yui

長野県生まれ。関西外国語大学外国語学部英米語学科在学中にアメリカへ留学。卒業後、セツモードセミナーで絵と服飾デザインを学び、編集記者、ファッションモデルエージェントを経てファッション業界へ。メルローズのプレスを皮切りに、Men’s Melrose、TAKEO KIKUCHI、パーリーゲイツのメンズデザイナー、伊勢丹研究所のメンズコーディネーター、ラコステのメンズMDチーフ、リーバイ・ストラウスジャパンのバイヤー、MDプランナーなどを務める。現在はフリーランスとして活動中。