web-201806-千眼さん

千眼美子 Special interview「何かのために立ち上がる――そんな覚悟を見ると心が奮い立ちます」【試し読み】

5月12日に全国公開される映画「さらば青春、されど青春。」で、ヒロイン・額田美子役を演じる千眼美子さん。本名の清水富美加から千眼美子となって初めての映画出演となる彼女に、公開を控えた今の気持ちや撮影中のエピソード、時間術などのプライベートについて語っていただきました。

千眼美子として初の映画出演

 これまで数多くの作品で、さまざまな役柄を演じてきた清水富美加さんが、「千眼美子」として初めて出演する映画「さらば青春、されど青春。」。「ずっと出たかった」という幸福の科学が製作する映画に出演できるうれしさとともに、久しぶりの映画出演に大きなプレッシャーも感じたそう。
 「以前は毎日お芝居をしている生活が続いていて、半年以上演技の仕事を空けることがなかったんですけど、今回すごく久しぶりのお芝居だったので、現場に入ったときはちょっと緊張しました。“どうすればいいんだっけ?”という感じで、感覚を忘れていたりして。でも、こんなに新鮮味を持って現場に臨める日が来るとは思っていなかったので、とてもいい経験になりました」
 以前、本誌(2017年8月号)のインタビューでも語っていたように、シナリオにもたくさんの意見を出したのだとか。
 「“回想シーンを入れたほうが話のつながりがよくなるんじゃないか”とか、“口調や言い回しはこのほうが自然かもしれない”といったこととか、けっこういろいろと意見を出させていただきました。でも昔はこんなふうに自分の意見を言うことは全然なくて、台本に書かれていることを淡々とこなすだけだったんです」
 自分の意見をしっかり言うようになったのは、21歳を過ぎたころ。“言われたことだけをやるだけではいけない”と気づいた瞬間があったという。
 「きっかけは、ある夢を見たことです。夢の中で神秘的な洞窟に行ったんですね。その洞窟の中で、人類が地球上で築いてきた、過去から現在までの文明が描かれた壁画を見たんです。それを見て、“自分が生まれるずっと前から地球は歴史を刻んできたんだ!”ってすごく感動している自分がいて。それと同時に、“私はいつも受け取り手にしかなれないのかな”という思いが頭をよぎったんです。目が覚めてからも、その疑問がずっと頭に残っていて、“もしかしたらこれは、受け取ったものにただ反応するだけじゃなく、自分も作り手にならないといけないっていうメッセージなのかもしれない”と感じたんです。その日から、台本や演出に対して積極的に自分の意見を言うようになりました」

参究と祈りによってつかんだ
役柄の気持ち

 本作で千眼さんが演じたのは、恋人である主人公・中道真一を支えようとするヒロインの額田美子。これまで演じたことのない役には苦労の連続だったという。千眼さん流の役作りとは?
 「役を演じるときは、“役になる”というより、“その存在を自分の中に入れる”というイメージなんです。演じる役柄の思考回路や行動原理などを自分の中に刷り込んでいって、波長を合わせていくという感じです。今まではわりと個性的な役が多くて、額田さんのような“王道のヒロイン”というか、気高い女性を演じるのは初めてだったので、最初はできるのかなという緊張感や不安でいっぱいでした。こういう言葉を発する人は、どういう心の持ち主なのかなとか、禅で言う「参究」の日々でしたね。……
 
 
 

5月12日(土)全国ロードショー

Story 
東京の名門大学に進学した中道真一は、志高く勉強に打ち込んでいた。卒業を控えたある日、神秘的な存在からのコンタクトが突然に始まる。大手商社に就職した真一は、異例の出世を遂げ、社内でも評判の女性・額田美子と恋に落ちるが、大きな選択のときは迫っていた──。

製作総指揮・原案/大川隆法
出演/大川宏洋 千眼美子
石橋保 芦川よしみ 日向丈 山田明郷 野久保直樹
長谷川奈央 梅崎快人 伊良子未來 希島凛 
ビートきよし 大浦龍宇一 高杉亘 木下ほうか
監督/赤羽博 音楽/水澤有一 製作/幸福の科学出版
製作協力/ニュースター・プロダクション アリ・プロダクション
制作プロダクション/ジャンゴフィルム 配給/日活
配給協力/東京テアトル ©2018 IRH Press

詳しい映画の情報は映画「さらば青春、されど青春。」公式ホームページ

closeup movie_1 「さらば青春、されど青春」_20180315 (227x320)

表紙
続きは本誌へ
記事DATA

ゲスト

千眼美子 

女優

本名・清水富美加。1994年12月2日生まれ。東京都出身。13歳で芸能界デビュー。2011年「仮面ライダーフォーゼ」のヒロインに抜擢。2015年にNHK連続テレビ小説「まれ」で主人公の同級生役を好演し注目を集める。2017年2月に幸福の科学に出家。女優・タレントとして幅広く活動中。