web-201805-ママ友ほっこりエピソード

ママ友がいてよかった! 読者のほっこりエピソード(試し読み)

子育てで悩んでいるときや困ったとき、心の支えになるママ友の存在。読者が「ママ友がいてよかった!」と感じた、2つのエピソードをご紹介します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

妊娠中の2カ月間、
毎日娘の送り迎えをしてくれたママ友に感謝。

(30代/大阪府/2女のママ)

 長女の入園式で知り合ったママ友はとても気さくな方で、出会ってすぐに仲良くなりました。そのママ友は、他の人の悪口を決して言わない方だったので、とても信頼できたのです。私にとっても娘にとっても初めての園生活で、分からないことだらけだった私は、仲良くしてくれるママ友がいることを、とても心強く感じていました。
 入園から2年ほど経ったころに次女を妊娠し、12週目に入ったときのことです。医師から「切迫早産の可能性があるので、できるだけ安静にしてください」と告げられました。長女を出産したときも切迫早産の気があったので、急な坂道が続く幼稚園までの道のりとおなかの赤ちゃんのことを考えると、毎日の送り迎えに恐怖を感じてしまいます。
(そうはいっても送り迎えには行かないと……)。そんな不安をママ友に打ち明けると、「うちの子供のついでだし、私でよければ送り迎えするよ」と言ってくれたのです。……

―――続きは本誌をご覧ください―――

ayuha5 アイキャッチ
続きは本誌へ