学級日誌

【試し読み】自分の命は自分で守る<竜の口法子の学級日誌>Vol.34

風光明媚な那須の地にある那須本校と、琵琶湖の畔に立つ関西校。幸福の科学のふたつの中高一貫教育校で、生徒とともに熱い日々を過ごす竜の口法子先生が、ある日の出来事を綴ります。

2017年10月28日(土)曇りときどき雨 関西校
タイトル: 自分の命は自分で守る

関西校では年2回避難訓練を実施している。校舎や寮で火災や地震が起こったことを想定し、生徒たち自身で迅速に対応できるようにしてきた。また、地元自主防災会の協力のもと、中1生を対象に「防災教室」も開催している。備えあれば憂いなしだ。

28日、Jアラートが発令されたことを想定した、初めての避難訓練を行った。これまでも核ミサイルから命を守るポイントなどのガイダンスは行ってきたが、今回は、実際に身体を動かして避難する。もし屋外にいたら頑丈な建物や校舎へ誘導するが、今回は、寮生は早朝のまだ寝ている時間に起こったという設定、通学生は昼食中という設定だった。
……

●那須本校(住)栃木県那須郡那須町梁瀬487-1 ☎ 0287-75-7777 HP: happy-science.ac.jp 
●関西校(住)滋賀県大津市仰木の里東2-16-1 ☎ 077-573-7774 HP: kansai.happy-science.ac.jp

 


 
こちらの記事もおすすめ!
生き証人が語る原爆と平和 「広島が被害者意識をなくすことが、ほんとうの平和への道です。」
幸福実現党・釈 量子党首インタビュー 日本が大好きな子供たちを育てる! ママたちのミッション

アユハ2018年1月号表紙アイキャッチ
続きは本誌へ