web-201712-油井さん

【試し読み】セーターと「ヘア」にまつわる話<希望の洋服店 M SELECT>Vol.14

「パートナーをもっと美しくオシャレにしたい」――そんな女性たちの願いを叶えるファッションコラム。メンズファッション業界の裏側を知り尽くした油井誠氏が、女性読者とそのパートナーのファッションセンスUPをお手伝いします。

秋も深まり、モコモコセーターが恋しい季節。毛糸は羊以外にカシミア(山羊)、アルパカ、アンゴラ(兎)など、稀少な獣毛を使ったものも。人間のために奉仕行をしてくれている動物たちに感謝ですね。羊は世界で3千種、約11億頭も飼育されているそう。一番多いのがメリノ種という、上質な毛が多く取れるように改良された羊で、約40%を占めています。

ウールは羊毛なので、人間の毛と同じように、顕微鏡で見ると表面は鱗のようです。この鱗片が開いたり閉じたりして湿度を吸放出するので、ウール素材は、冬は暖かく夏は涼しく感じるそう。家庭洗濯でも縮まないよう、最後にリンスを使う人がいるのもうなずけます。静電気や毛玉の防止にもなるのだとか。

毛といえば、頭髪が気になる男性は多いもの。特に40代から、ホルモンバランスの変化とともにAGA(男性型脱毛症)になる人も。男女ともに男性ホルモンと女性ホルモンの両方を分泌しますが、頭頂部は女性ホルモン、体毛は主に男性ホルモンが作用するそうです。女性でも頭頂部の薄毛に悩む方は少なくないそうですね。
―――本誌では、こちらの続きとおすすめアイテム、豆知識(羊大国の悩み)等が掲載されています。―――

※女性読者のみなさまからの、パートナーのファッションについてのお悩みを大募集! 宛先はこちらのアドレスまで。ayh@are-you-happy.com

12月号表紙アイキャッチ
続きは本誌へ
記事DATA

油井誠 Makoto Yui

長野県生まれ。関西外国語大学外国語学部英米語学科在学中にアメリカへ留学。卒業後、セツモードセミナーで絵と服飾デザインを学び、編集記者、ファッションモデルエージェントを経てファッション業界へ。メルローズのプレスを皮切りに、Men’s Melrose、TAKEO KIKUCHI、パーリーゲイツのメンズデザイナー、伊勢丹研究所のメンズコーディネーター、ラコステのメンズMDチーフ、リーバイ・ストラウスジャパンのバイヤー、MDプランナーなどを務める。現在はフリーランスとして活動中。