web-201712-エピソード

「傷」を糧に変えて強くなったエピソード

保育や家庭、職場など、さまざまなシーンで「傷ついた」読者4人のそれぞれの気づきや乗り越え方をお伝えします。

ママ友が「あんたの育て方が悪いから、言うことを聞かないんだよ」

もう随分昔、息子の保育園が一緒の友達といつものようにお茶をしていたときのこと。私が「うちの子は活発で」と話し始めると、急に「あんたの育て方が悪いから、言うことを聞かないんだよ」と言われたのです。息子はまだ2歳、確かに元気な子ですが、「言うことを聞かない」とまでは思っていません。息子を全否定されたような気がして、帰ってから涙が止まりませんでした。
私は仲のいいママ友同士だと思っていたのに、彼女は、私たち親子のことをそんなふうに思っていたことにショックを受け、その後は適度な距離をもって接することに。それからは、人の言葉に「ん?」と思ったら、どういう意図で言ったのかを確認することにしました。適度な距離を保ち、言葉の意味を確認することで、不用意に傷つくことはなくなりました。(50代・介護士)

今はこうしています!
適度な距離を保ち、言われた言葉の意味や意図を確認する

12月号表紙アイキャッチ
続きは本誌へ